車を売る時ってどうすればいい?流れや手順をご紹介

更新日:

車を売る際に気になるのが、どこにどうやって売るのか?ということですよね。

今回はそんな車を売却する時の流れや手順を知りたい方に向けて書いていきます。

具体的には・・・

 

  • これから車を売るけど、流れをまず知っておきたい。
  • 車を高く売る方法を知りたい。
  • なるべく早く売りたいけど、どれぐらいの期間がかかるの?

上記のような疑問や悩みを持つ方は、この記事を読むことで流れや期間を把握し、納得して車を売ることができますよ!

 

車を売る時の流れや手順はコレ!

車を売る手順をまとめると、以下の5つのステップに分かれます。

  1. 車の売却先を決める
  2. 査定をしてもらう
  3. 売却先が決まったら必要書類を用意する
  4. 愛車を引き渡す
  5. 買取額の入金

以上が大まかな流れになり、①〜⑤まで早ければ数日以内に終わります。

それでは各ステップを説明していきますね。

 

①車の売却先を決める

売却先 売却方法
ディーラー 車のディーラーに持ち込んで下取り査定をしたのち、新車購入を条件に売却する。
買取店 町の買取を行っている車屋にもちこんで査定。査定結果を見て売るかどうかを決める。
オークション ヤフオクなどのオークションに出品。あくまで個人どうしでの売買となる。
一括査定 ネットで複数業者に査定を依頼。査定を行った後、一番高い見積もりを出した業者に売却する。

車の売却先は主に上記の4つで、それぞれ売り方が異なってきます。

当然それぞれ一長一短があるので、用途に応じて使い分けるのが良いですね。

 

それぞれのメリット・デメリットを比較すると・・・

売却先 メリット デメリット
ディーラー 乗り換えが前提なので、手元に車が無い期間がゼロになる。新車を購入した後はディーラー側のアフターフォローもある。 下取りは買取に比べて安い金額になることがほとんど。金額を優先するなら下取りは悪手。
買取店 自宅近くに店舗がある場合はすぐに査定してもらうことができる。 相手が出す見積もり(査定額)と比較するものがないため、安く買い叩かれる可能性がある。
オークション 個人間売買なので、相手が納得すれば相場以上の額で売却が可能。 個人間の売買となるので、トラブルが起きる可能性が非常に高い。
一括査定 複数業者で相見積もりをとれるので相場の最高額で売却が可能。業者間で買取の競争となるので買取額が上がりやすい。 申し込み時点で多くの業者から電話が来てびっくりする。

上記のような感じですね。

例えば普段通勤で車に乗っている人は、手元から車がなくなると困るでしょうから、ディーラーで下取りするのがいいかもしれません。

しかし、乗り換える新車がもう決まっていて、あとは入金だけということであればわざわざ安い金額となる下取りには出さなくていいでしょう。

 

買取店は相見積もりが取れず、比較対象がないため買い叩かれるおそれがありますし、実際金額だけを考えるなら、一括査定もしくはオークションが一番です。

オークションは相手が納得するのであれば、正直相場の数倍の値段でも売れるのが魅力ですね。まさにヤフオクドリーム。

 

【注意!オークションについて】

オークションはあくまで個人間のやりとりとなるため、トラブルが頻発する傾向にあります。

相手が名義変更手続きを行ってくれないであったり、売却したあとに難癖をつけられることはよくあるので、その辺りをうまく立ち回れる方はチャレンジする価値があると思います。

オークションは全て自己責任の世界なので、出品する場合は相応の覚悟が必要です。

関連記事:ヤフオクで車を売るのはハイリスク!?トラブルなく車を売る方法

 

そして一括査定はPCやスマホから一度に多くの業者に査定を依頼できるので、相見積もりが自然と取れる仕組みになっています。

さらにどの業者も自社で買い取ろうと見積もり額を上げてくるので、必然的に相場の最高額で愛車を売却できるでしょう。

このように、買取額と安心のバランスを考えるなら一括査定がベストな選択です。

 

当サイトおすすめの一括査定サービス

1.かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは申し込みが1分以内に完了、下取りよりも最大で65万円以上、査定額が上がった例もあり、とにかく愛車を高く売りたい方におすすめです!


 

2.ユーカーパック

ユーカーパックは一括査定と違い、オークション形式の買取サービスで、業者に個人情報が流れないので買取業者からの営業電話は一切ない買取サービスです。


 

3.カーセンサー

カーセンサーはあの上場企業であるリクルートが運営する一括査定サービスで、事故車や商用車も査定してくれます。ワケアリなラパンを売りたい時などはカーセンサーがおすすめですよ!

 

②査定をしてもらう

売却方法が決まり、実際に申し込みをしたら査定をしてもらいましょう。

一括査定の場合は、複数業者に査定してもらう形になるので、できれば1日にまとめて来てもらう方がいいですね。

この査定時にもいくつかポイントがあります。

 

  • 掃除は事前に必ず行って置く。
  • 各業者と必ず金額交渉をすること。
  • 事故歴などは隠さずに伝えること。
  • 改造してる場合、純正パーツも合わせて査定対象にすること。

主に上記の4つがポイントです。

掃除が必要なのは、査定項目に匂いや汚れなどの項目があるからです。

余計なことで査定額を落とすともったいないので、事前にできる限り掃除はしておきましょう。

 

そして実際に査定をしてもらう際に、各業者と必ず金額交渉は行いましょう。

同時に事故歴などがあればこれも正しく伝えて、改造をしているようであれば純正パーツも合わせて見せましょう。

愛車がカスタムされていても、純正パーツさえあれば、それほど査定額は下がることはありません。

このように査定をしてもらう時にもポイントがあるので、これらを忘れずに行うことで、より買取額を上げることができますよ!

 

注意!

事故歴などの情報は必ず伝えましょう。

万が一買取後に事故の痕跡が見つかれば買取額の一部返却を求められますし、故意に隠した場合は詐欺罪に問われる可能性もあります。

 

 

次のページへ >

かんたん高額で愛車を売却できる!車の一括査定おすすめランキング

ランキング

ランキング

-おすすめ記事, 車を売るための基礎知識, 車査定の基礎知識

Copyright© 車売るための情報サイト【中古車査定・買取ならイマウル】 , 2018 All Rights Reserved.