【クラッシクカーの買取・売却】旧車を最も高く売るたった一つの方法

更新日:

マニアにはたまらないクラシックカー。

旧車と呼ばれるクラシックカーですが、性能云々ではなく、その車が持つ世界感によって、今でも世界中に多くのファンがいます。

今回はそんなクラシックカーの売却について以下のような方に向けて書いていきますね。

  • 旧車を手放したいけど、どこに売るのがベスト?
  • 手間なく売りたいけど、近くの買取店でもOK?
  • 旧車はやっぱり専門店に持ち込むべき?

 

何も考えずに売ると損をする?クラシックカー売却のアレコレ

クラシックカーの場合、売り手と買い手の双方とも知識がない場合があり、「ネットで車種を調べたら○○円ぐらいだから」と、簡単に納得して売ってしまう人もいるようです。

自分の車には詳しくても市場を知らず、安くで売って損をしてしまっているんですよね。

 

そもそもクラシックカーと、普通車では車の市場が違います。

普通車は一般的に多くの人が買い求めますが、クラシックカーは一部の人に熱狂的に愛されていることから、ニーズの幅もニーズの強さも全く違うのです。

そのためクラシックカーは一般的な車に比べて、その希少性の高さから価格が変動しやすい側面があります。

なので愛車の価値を何も知らずに売ってしまうと逆に損をすることになりかねません。

この価格の変動ですが、普通車とは違って年式が大きく関わってきます。

 

 

年式で変わる旧車の市場価値とは

旧車の価値は日々変動していますが、どれぐらい変動するかは、車種の他に年式も深く関わってきます。

例えば変動幅が最も高いのは60年・70年式です。

逆に年式が浅いものになればなるほど変動の幅は小さくなります。

 

これは古いものになるほど、その車の価値を見定める知識や目が求められるからです。

古いものを鑑定・評価するとなると、できる人は限られてきますし、同時に欲しいという人も限られてきますよね。

そのため変動の幅というのは大きくなりがちなのです。

旧車を売るにあたって、年式を忘れるということはないと思いますが、年式によって変動の幅が違うため、自分の愛車の価値がいくらなのかはしっかり把握しておく必要があります。

 


 

普通車は市場への流通量や流行り廃りなどの要素で価値が決まることが多いのですが、旧車は年式が大きく関わってきます。

そのため市場自体が全く違うので、安易に売却をしては損です。

ではどのようにして売却すれば、最も得なのか?

売却にあたっていくつか方法はありますが、最も良い売り方について書いていきますね。

 

 

旧車売却で失敗しないためには?高額で売るための重要なポイント

旧車は相場が大きく変動するのがポイントですが、売り方を間違えると相場変動が大きい分、大きく損をすることになります。

ここでは旧車を売るために失敗しない、より高く売れる方法を書いていきますね。

 

旧車は売り方で買取額が大きく変わる

車を売る主な方法は3つあり、この売り方によって実際の買取金額は変わってきます。

特に変動の大きい旧車であれば、尚のこと売り方で大きく変わってきます。

主要な売り方としては、車を下取りするディーラー町の買取店・それと一括査定ですね。

このディーラー&買取店と一括査定では車の売却の方法が大きく違い、その違いが価格に大きく影響します。

 

一括査定と買取店・ディーラーの違いって?

例えば買取店やディーラーの場合、相手と1対1のやりとりとなるため、相手の言い値で車の売却額が決まります

そのため、言い値で納得してしまった場合、安く買い叩かれる可能性があるのです。

 

特に旧車の場合は年式が古いのが普通なので、そういった点で難癖をつけて買い叩こうとしてくる輩もいます。

では一括査定の場合はというと・・・

 

一括査定の場合はサイトを通して複数業者に査定を依頼します。

各業者は車を買い取った後、再販することで利益を得ているので、必然的にあなたの車を自社で買い取ろうと競争になります。

この「競争」がディーラーと買取店では発生しないのです。

 

このように、一度査定に出して各社で競争させれば高額であなたの車を売却できるということです。

この一括査定ですが、いくつか存在するので当サイトおすすめのサービスをいくつか紹介しますね。

 

旧車を相場の最高額で売却可能な
一括査定サービスランキング

かんたん車査定

かんたん車査定ガイドは、最大10社に見積もり依頼が可能で、車を下取りするより平均16万円お得になるサービスです。

申し込みも45秒のカンタン入力!

下取りよりも最大で65万円以上、査定額が上がった例もあり、愛車を高く売りたい方はかんたん車査定ガイドで決まりです!

ユーカーパック

ユーカーパックは一括査定と違い、オークション形式の車の買取サービスです。

全国の買取業者があなたの車をいくらで買うかをオークションで競うので、必然的に買取額も上がっていきます。

また、一括査定でよくある買取業者からの営業電話は一切ありません。

買取業者との間にユーカーパックが入るので、個人情報が複数の業者に流れることがなく、安心して利用してもらえますよ!

カーセンサー

カーセンサーはあの上場企業であるリクルートが運営する一括査定サービスです。

最大で30社に査定依頼が可能で、事故車や商用車も査定してくれます。

申し込みも90秒で完了するので、ワケアリ車を売りたい時などはカーセンサーがおすすめですよ!

 

専門業者も候補の一つとしておすすめ

外車王

外車王は外国産車に特化した買取専門店で、外車しか買取していません。

そのため、市場価値もしっかり把握しており、知識のない人間に安く買い叩かれるということはないでしょう。

外車王のポイント

・輸入車専門15年の実績
・数千人の顧客へ直接販売するため、売り先に困らず高額買取が可能
・自社修理により削減できるコストを減らし、買取額に反映
・2重査定(後から値下げする行為)は一切なし

このように、海外産の旧車を売るのであれば、実績もある外車王に売却するのも一つの方法ですね。

 

 

旧車を売るときの売却先よって変わるアレコレ

ここではよくある旧車の買取について書いていきますね。

 

旧車好きに個人売買で売却する

旧車好きのマニアなら、しっかり価値を理解して高値で買い取ってくれるかもしれない。

相手はSNSやヤフオクで見つければいい。

そう考えて個人売買をしたがために、相手とモメて結果売却なしや、安くで売ってしまった人を何人も知っています。

個人売買で車を売却する際は、第三者がおらず、相手は法人でもなく個人。

言った言わないであったり、お互いの認識の違いから、モメることが多いように感じます。

また、相手が旧車マニアとなると、売り手のあなたも旧車の相場を熟知していればいいのですが、そうでない場合は足元を見られる可能性もあるでしょう。

スムーズに高額で旧車を売りたいのであれば、個人売買は絶対にやめておきましょう。

 

町の買取店で旧車を売却する

結論から言うと、町の買取店で売却するのは、最も損をする可能性が高いです。

というのも、専門的な知識がないところが多く、また買取台数も大手に比べて少ないので、そもそも旧車を扱ったことがないという可能性もあります。

旧車の価値を全くわからず、買取店として最低限持ち合わせている知識で査定されてしまうので、そもそも旧車の市場に沿った査定ができないというケースもあるでしょう。

つまり、適正価格での買取ができないことがある。ということです。

旧車を売却するのであれば、まず町の買取店はやめておきましょう。

 

一括査定サービスで旧車を売却する

一括査定サービスは、大手買取業者を含む複数の業者に一括で査定を依頼できるサービスです。

大手買取業者であれば、専門業者ではないものの、その取引台数の多さから旧車の市場にも詳しいので、適正な査定額をつけることができます。

また、複数の業者から見積もりを取ることができるので、旧車専門業者の時のように1対1の状況にもならず、本当に適正な価格なのか知ることができます。

複数業者を行ったり来たりせず、申し込みするだけで手元にたくさんの業者の見積もりが揃うので、余計な手間もかかりませんよね。

さらに、一括査定サービスは適正な価格がつく、適正な価格を知れるだけでなく、市場の最高額で旧車を売却できるのです。

 

かんたん高額で愛車を売却できる!車の一括査定おすすめランキング

ランキング

ランキング

-ケース別、車を高く売る方法, 車を高く売るポイント

Copyright© 車売るための情報サイト【中古車査定・買取ならイマウル】 , 2018 All Rights Reserved.