0円査定に騙されない!車査定で0円と言われた車を確実に売る超実践的方法

更新日:

車の査定で0円と言われてしまった・・・

自分の車にはもう価値はないから廃車にするしかないんだろうか・・・

まだまだ売れる車でも、査定で0円と言われるとショックですよね。

今回は査定に出した結果0円と言われてしまった方に向けて書いていきます。

 

具体的には以下のような人です。

  • 町の買取店で査定したら0円って言われたけどなんで!?
  • ディーラーで下取りに出したけど下取り不可と言われた・・・新車の頭金は諦めるべき?
  • 買取業者でも買取りできないと言われたけど、なんとか他で売却できる方法を探してる。
  • ネット査定で0円ないしは買取不可と出たけど、なんとか売りたい。

 

査定で0円って言われたけど、売却って無理なの?

結論から言うと、可能性は十分にあります。

しかし、一度0円と言われるとショックでそのまま手放してしまう人が多いのも事実です。

この0円査定ですが、0円と言われるのは単に車の価値が0円というわけではなく、そこにはちゃんとした理由があります。

 

 

価値ある車でも無料引取を言い渡される0円査定の実態

SNS上を見てみると、0円査定の悲しみが見えてきます・・・

 

 

ツイッターを見ていると、0円査定されたという悲しみの声が聞こえてきますが、どれも適切な相手に見せれば十分売却は出来たでしょう。

しかし、そもそもなぜ0円と言われるのでしょうか?

そこには2つの理由があります。

 

  1. うちでは買い取っても利益にならない(再販できない)。
  2. 再販したら売れて利益になりそうだけど、とりあえず0円と言っておく。

基本的に「儲けたい」という買取業者側の思惑があってですが、大体の理由が上記の2つです。

それでは詳しく説明しますね。

 

あなたの愛車の査定結果が0円になった理由

車を査定した結果、0円という結果を言い渡されたとします。

車がボロボロだったから?

走行距離がながいから?

 

それらは本質ではありません。

 

0円になるのは、業者が車を買い取った後に売却ができないと判断したからなのです。

 

つまり、ボロボロであろうが走行距離が長かろうが、買取業者が買い取った後に再販できる場合は値段がつきます。

あなたの車の査定結果が0円と言われたのであれば、それはその業者が買取後に売れないと判断しただけということです。

 

0円査定された車でも、販路の広い業者であれば買取可能!

0円の査定結果が出ても、それはその時に査定を依頼した業者の判断であって、他の業者に依頼すれば値がつく可能性は十分にあります。

というのも、あなたの車が買取できるかどうかは、買取後に業者が売却できるかどうかで決まるからです。

 

上記のように販路が少ない業者は買取後にも再販がしづらいため、そのぶん買取が可能な車の幅も狭まります。

反対に国内の大市場や海外にも販路を持つ業者であれば買取可能な車の幅も広いというわけです。

 

こうした背景があるため、一方の業者では0円と言われたものの、もう一方の業者では買取してもらえたということが起きるのです。

そのため、0円査定された車であっても販路の広い業者に依頼すると、あっさり値段がついて売却できます。

 

本来買取額がつくところを0円と偽る理由

実はこういった業者はまだまだ存在します。

なるべく利益にしたいけど、買い取ってしまうとその分利益が減ってしまうため、詐欺業者は嘘をついて車をタダで引き取ろうとします。

あと、よくあるのは提示できる買取額が数万円ぐらい(再販の額もそんなに高くない)だから、もう0円って言っちゃおうというやつですね。

 

買取業者からすると、0円で引き取れたらラッキー、もし引き取れなくても数万なのでダメージは低いと判断するところもあります。

本来は0円でなくても0円と言って、無料で引き取りをしようとする業者がいることを忘れてはいけません。

では、0円査定された車を売るには、どうすれば良いのでしょうか?

 

そこでおすすめなのがかんたん車査定ガイドです。

 

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドのポイント

  • 日本自動車流通研究所に所属する優良な業者のみ参加している。
  • 申し込みは1分以内に終わるので、手間がかからない。
  • 査定を申し込んだ時点で、だいたいの相場を教えてもらえる。
  • 海外に販路を持つ、大手業者が提携している。
  • 査定額に納得がいかない場合はキャンセルも可能

※日本自動車流通研究所 = 車買取の業界健全化と発展を目的とした組織

かんたん車査定ガイドは、数ある車の査定サービスの中で最も信頼のおける一括査定サービスです。

というのも上記のポイントにあるとおり、日本自動車流通研究所に登録している業者のみと提携しているからです。

また、海外に販路を持った大手業者の登録も多く、せっかく査定依頼したのにどの業者も0円査定だった・・・ということもないでしょう。

 

安心して売却できるという点においては、かんたん車査定ガイドがベストな選択ですよ!

 

 

 

ディーラーに下取りで持ち込むのは危険

以前車があまりにもボロボロだったので、乗り換えをしようと父と一緒にディーラーに行った時のことです。

 

これはもう査定しても無理ですね・・・できるとしても無料で引き取りですね。。

でも新車の下取りならなんとかやらせてもらいますよ!

 

上記のような解答がきましたが、そもそもなぜ無料引き取りにも関わらず、下取りならOKなのでしょうか?

調べてみたところ、ディーラーはメーカー側から下取りの際に支援金が出るようで、下取りの際に新車を売る事を条件として、このような特例措置をとっているようです。

 

しかし当時提示された金額は下取り額5万円。。。

あまりにも安かったので、他の買取業者に依頼したところ、13.1万円で売却できました。

このように、「ギリギリなんとか下取りなら!」というディーラーの話しを鵜呑みにしてそのまま下取りに出してしまうと、結果的に損をすることになります。

特に車の価値を知ろうとして、まずはディーラーに・・・というのは尚の事危険でしょう。

愛車の価値を知りたいのであれば、複数の業者に査定を依頼するのが一番です。

 

 

大手の買取業者で0円と言われてしまった

ガリバーなどの大手業者で、あなたの車の査定結果が0円と言われても、可能性はまだあります。

大手であることから、買取台数や扱う車の幅などは大きく広く、そういった大手業者で0円と査定されたとなると、0円と納得してしまうのも無理はないでしょう。

 

しかし、可能性はまだあります。

大手業者の場合1台の車を買取・売却をしたとしても、利益になりにくい側面があるからです。

というのも、大手の場合、買取後の販売ルートは大きいのですが、間にかかる人件費などの間接費が利益を圧迫します。

そのため、中堅どころの買取業者では十分に利益につながる場合であっても、大手ではほぼ利益にならないということがあります。

つまり、大手で0円の査定がついた場合であっても、中堅業者であれば買取できる可能性は残っているのです。

 

 

WEBで査定依頼したら値段がつかなかった

一括査定を依頼した場合、ホームページ上や電話で大まかな査定額を知る事ができますが、あくまで実車を見ていないので、0円としか判断できない場合があります。

というのも、あくまで入力された項目を現在の市場に照らし合わせて算出された額のため、融通がきかない部分があるのです。

しかし実車査定をすることで、0円という査定額がひっくり返ることがあります。

最終的な金額は実際に人が車を見て決めるからです。

もちろん実車査定の際に、買取業者側の人間と交渉する事もできるので、金額UPの可能性もあるでしょう。

いずれにせよ、実車を見てもらわない限り、いくらで売れるのかはわかりません。

実車査定前に0円と言われたからといって気を落とさず、まずは自分の車を見てもらおう!という気持ちでいた方が良いでしょう。

 

 

かんたん高額で愛車を売却できる!車の一括査定おすすめランキング

ランキング

ランキング

-わけありの車を高く売るには?, 車を高く売るポイント

Copyright© 車売るための情報サイト【中古車査定・買取ならイマウル】 , 2018 All Rights Reserved.