車売るための情報サイト

車買取・査定の情報ならイマウル

車売るための方法まとめ

【車査定の色事情】買取額は色で決まる!?高く売れるボディーカラーをご紹介

更新日:

車を売るときに色を気にする人も多いでしょう。

色にも人気・不人気はありますし、実際査定額にも影響します。

今回はそんな車を売る際のカラー事情について書いていきますね。

具体的には・・・・

  • 車のカラーによってどんな違いがあるの?
  • 高く売れる車のカラーはどんな色?
  • 人気のない色は安く買い叩かれるの?

上記のような疑問や不安を抱える方に当記事を書いています。

 

 

車査定で買取額アップが狙える色

車査定の買取額にはボディの色が影響してきます。

ここでは買取額アップが狙えるボディの色をご紹介しますね。

 

黒・白・グレーなどの無難なカラーは一般的に需要が高い

これは日本の国民性が出ているといってもいいです。

具体的な色で言うと・・・

  • ブラック
  • ホワイト
  • パール
  • グレー

上記の4色です。

日本人は特に車などの高価なものは、ビジュアルは無難なものを選びがちですね。

服にも言えることですが、黒・白・グレーを選ぶ人が多いですし、反対に赤などの奇抜な服が好きな人は、原宿にいそうなファッション好きな人が多いですよね。

車においても同様で、車に対してかなりこだわりを持っていない限り、原色系ではなく無難な色を求めるのが日本人らしいです。

このように、無難なカラー=多くの人が求めるカラーなので、必然的に白・黒・グレー系のカラーは人気カラーとなるのです。

 

その車のイメージとなるカラーは人気がある

すっごくわかりやすく言うと、フェラーリと言えば赤でしょう!

このようにその車のイメージとなるカラーは人気があります。

やはりみんなイメージ通りの車に乗りたいというのもありますし、人気が出るのは必然ですね。

当然買取額もその他のカラーよりも高く売れる可能性が高いです。

人気のカラーとなる白・黒・グレーは買取額が10万円ほどアップすることがほとんです。

また、車種のイメージカラーとなる色も買取額が大きくアップするケースが多いですね。

しかし、車を売るなら買取額アップと同時に買い叩きを回避することも考えなければいけません。

次の記事は業界団体お墨付きの車の売却先をまとめたので、合わせて読んでみてください。

参考:安心・高額で車を売るための車査定・車買取おすすめランキング

 

 

色×車種によって買取額が変わるケース

買取額がアップする一般的なケースをご紹介しましたが、ここでは一般論では語れないケースをご紹介します。

基本的に希少価値の高い車というのは、一般論が当てはまらず個体ごとに買取額のバラつきがあります。

 

希少価値が高い車種なら、カラーによっては高額で売れる

旧車などのクラシックカーは、ただでさえ市場への出回りが少ないです。

そしてこういった希少価値の高い車には、熱狂的なファンがつきものなので、カラーによっては非常に高額で取引されることもあります。

これも需要と供給のバランスですね。

供給が圧倒的に少ないのですが、一部の熱狂的な人からの需要がとにかく高いパターンです。

 

クラシックカーともなると骨董品レベルのものもありますし、このあたりは一般的な考えが当てはまりません。

売却を考えるのであれば、価値がわかる業者に査定してもらうべきでしょう。

 

限定カラーの場合、買取額はケースバイケース

限定カラーの場合、もともと市場に新車で出回っている数が少ないので、供給が少ない=高く売れる!と考えがちですが、そうは問屋がおろしません。

日本人の無難好きに寄るところなのですが、限定カラーや限定モデルは、メーカー側も攻めに出ている部分があるので、意外と欲しい!という人は少ないんですよね。。。

しかし、反対にどうしても欲しい!という人もいるので、限定カラーやモデルは本当にケースバイケースとしか言いようがないのです。

 

車種のターゲットにより人気色の一般論が当てはまらないケース

車種のマーケティングのターゲットによって人気色が変わるケースもあります。

たとえば女性に人気のタントは、黒や白よりもピンクやブラウン、あとはミントなどのカラーが人気色のため、当該色の場合は買取額がアップします。

反対にエクストレイルなどの男性に人気の車は黒が圧倒的に人気で、こちらも買取額がアップしますね。

このように、高く売れる色というのは、一部の車種では全く違ってきます。

一般的には先に書いた白・黒・グレーが無難に買取額が上がりますが、一部の車種では一般論が当てはまらないことがあります。

また、希少価値が高い車ほどボディの色の影響が大きくなるため、同じ車種でも色が違うだけで100万円以上変わる・・・といったこともあるのです。

 

 

車査定で買取額が上がらない、人気のない色

車種自体の希少価値の高さからか、色によっては逆に買取額が下がるというパターンはありますが、これはレアなケースです。

では一般的に買取額が上がらない色というのはどんな色なのでしょうか?

ここでは一般的に買取額アップには繋がらない、人気のない色をご紹介します。

 

赤・ピンク・黄色などの原色系はあまりニーズがない

一般的に赤・ピンク・黄色などの原色系はあまりニーズがありません。

ただこれは色のニュアンスにもよりますね。

ピンクといっても薄い女性らしいピンクからハデなピンクまであります。

なのでピンクとひとくくりにしても、前述のタントのように安くなるというわけではありません。

ただ、明らかにハデな色は買取額アップに繋がらないですね。

このあたりは人気がない=需要がないので買取業者側もアップさせようがないのです。

スポーツカー系は逆に原色が人気

スポーツカー系の車種は一般論が当てはまらず、逆にハデな原色系が人気です。

特徴的な見た目だと、蛍光のイエローやレッドの方が車体が映えることから、原色系だと買取額アップのケースは非常に多いです。

参考:【スポーツカーの買取まとめ】おすすめの買取店は?高額で売る方法をご紹介

カラーによる高くなるor安くなるというのは、あくまで一般的にその色を欲しがる傾向にあるか?という話です。

そのため人気の色じゃないから・・・というのが本質ではなく、需要と供給で全てが決まるため、高く売ることは可能です。

次は人気のカラーじゃなくても高く売れる『売り方の工夫』について書いていきますね。

 

 

人気のないカラーでも、売り方を工夫すると高額で売却できる

車を売る方法は3つあり、この売り方によって実際に買取金額というのも変わってきます。

主要な売り方としては、車を下取りするディーラー町の買取店・それと一括査定ですね。

このディーラー&買取店と一括査定では車の売却の方法が大きく違い、その違いが価格に大きく影響します。

 

車を売る際の下取り・買取と一括査定の大きな違い

例えば買取店やディーラーの場合、相手と1対1のやりとりとなるため、相手の言い値で車の売却額が決まります

そのため、言い値で納得してしまった場合、安く買い叩かれる可能性があるのです。

悪質な業者だと「この色だと出せてここまでですね・・・」といったように買い叩くところもあるでしょう。

では一括査定の場合はというと・・・

 

一括査定の場合はサイトを通して複数業者に査定を依頼します。

各業者は車を買い取った後、再販することで利益を得ているので、必然的にあなたの車を自社で買い取ろうと競争になります。

そのため各業者が競争した結果、売却額がオークションのように上がり、結果としてあなたの車が高く売れるということですね。

このように、一度査定に出して各社で競争させれば高額であなたの車を売却できます。

この一括査定ですが、いくつか存在するので当サイトおすすめのサービスをいくつか紹介しますね。

 

愛車を相場の最高額で売却可能な
一括査定サービスランキング

 かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定のポイント

  • 申込み完了画面で、大体の相場を教えてもらえる。
  • 申込みは45秒で終わるので空いた時間で申込みできる。
  • JADRIに所属する優良な業者のみ参加
  • 査定額に納得がいかない場合はキャンセル可

かんたん車査定ガイドは買い叩きが無く安心して車を売却できるサービスです。

一番のポイントはJADRIやJPUCという、業界健全化を目的とした団体に加盟している業者のみと提携している点。

そのため、人気のカラーでなくとも買い叩きはありえません。

下取りよりも最大で65万円以上、査定額が上がった例もあり、愛車を安心して高く売りたい方はかんたん車査定ガイドで決まりです!

 


 

 ユーカーパック


ユーカーパック

ユーカーパックのポイント

  • 買取業者からの営業電話が全くない。
  • 最大2,000社がオークションに参加するので、買取額が上がりやすい。
  • 車両情報のみで買取額が決まるので、個人情報が業者に流れない。

ユーカーパックは一括査定と違い、オークション形式の車の買取サービスです。

一番のポイントは、一括査定でよくある買取業者からの営業電話は一切なく、連絡はユーカーパックからのみ!

最大で2,000業者がオークションで競うので、各社が競争となり必然的に需要が高まるようになっているので高額買取の期待大です。

個人情報の取り扱いに敏感なかたでも安心して利用できるのがユーカーパックの魅力です!

 


 

 カーセンサー

カーセンサー

カーセンサーのポイント

  • 事故車の買取も他サービスに比べて積極的。
  • 希望時間を伝える項目があるので、仕事の時間などを避けてやりとりが可能。
  • 住まいの近くの買取業者から、複数者を競争させることができる。
  • 運営会社が大手リクルートグループのため、安心して売却ができる。

カーセンサーはあの上場企業であるリクルートが運営する一括査定サービスで、事故車や商用車も査定してくれます。

また、ワケアリ車の買取に積極的な業者も登録しているので売れるかどうか不安・・・という方はカーセンサーがおすすめです。

登録は90秒で完了、仕事の合間や終業後など、時間指定ができるのも魅力ですね!

 

初めて車を売る方は「かんたん車査定ガイド」がおすすめ

かんたん車査定ガイド

業者間の相見積もりで、過去最大で65万円お得になったという実績から、他の査定サービスよりも一番高額で売れる可能性があります。

また、かんたん車査定ガイドはJADRIという「車の流通の透明化、健全化を目的とした社団法人」に加盟している優良な業者だけが提携しています。

そのため不用意な買い叩きをする悪質業者はおらず、初めて車を売る方には特におすすめですよ!

 

 

色が絶対ではなく全ては需要と供給で決まる

散々色による車の価値の変動について書いておきながらですが、人気のあるカラー・ないカラーと言うのは本質でありません。

車の価値(いくらで売れるか?)は全て需要と供給で決まります。

たとえば、真っ赤なSUVがあったとして、普通に考えれば原色系なので安くなりがち・・・と考えます。

しかし、その車の市場の流通量が少なく、かつ需要があれば相対的に車の価値は上がる=高額で買取されるのです。

全ては「需要と供給」これで決まるので、人気のあるカラーだから、ないカラーだからと考えるよりもニーズがあるかどうかが大切ですね。

 

 

車の売る際のカラー事情まとめ

カラーによって人気・不人気はありますが、全ては需要と供給のバランスの問題です。

また、車がいくらで売れるのか?についても、カラーだけで決まる訳ではないので、気になるようであればプロの査定士に見てもらうのが一番ですね。

車を売るとなるとカラーは何かときになりますが、少しでも高く売りたいのであれば一括査定を使うのがベストですよ!

かんたん高額で愛車を売却できる!車の一括査定おすすめランキング

ランキング

ランキング

-車売るための方法まとめ

Copyright© 車買取・査定の情報ならイマウル , 2019 All Rights Reserved.