車買取・下取りで純正パーツは渡すべき?別で売った方がいいの?

投稿日:

車を改造していると悩むのが売却時の純正パーツ。

別で売った方がいいのか、売却時に純正パーツも別で渡した方がいいのか・・・

今回はそんな車買取・下取りの純正パーツの取り扱いについて書いていきます。

 

 

純正パーツは別で売るべき?車買取・下取り時の純正パーツ事情

まず結論から言うと、売却時に純正パーツも渡してしまった方が良いです。

純正パーツが自宅に保管されている場合はそのまま渡すだけですね。

というのも、純正パーツを渡さないと、買取・下取り額がかなり下がるのです。

 

買取り時の純正パーツの取り扱い

まず買取りとなると、国内中古車オークションの相場がベースとして車の査定額が決まってきます。

しかし改造していて、なおかつ純正パーツも渡さないとなると、このベース部分がそもそも変わってきてしまうのです。

仮にあなたが新たに車を買うとして、改造パーツがついている車を買おうと思いますか?

ほとんどの人がNoと言うと思います。

そのため純正パーツがないと車自体の価値が大きく下がってしまうため、必然的に買取額は大きく下がると考えていいでしょう。

 

下取り時の純正パーツの取り扱い

下取りの際も基本的に買取りと同じ考えて変わりません。

純正パーツを渡さないとなると、車としての価値はかなり下がるでしょう。

そして、下取りの場合は買取り以上に激安価格で引き取り、もしくは下取り拒否といった可能性もあります。

というのも、買取りの場合は業者が買い取った後に、改造パーツは別で再販し、ある程度利益を出すことができます。

しかし下取りはディーラーがパーツとしての再販ルートを持っていないため、改造パーツ自体が全く価値のないものと判断されてしまうのです。

このように、下取り時に純正パーツを出さない場合は、無料に近い額で引き取りとなる可能性が高いでしょう。

買取りや下取りで純正パーツを渡さないとなると、実質パーツがない車を売るようなものです。

特に買取りの場合は、車を買い取った後に自社で純正パーツを手配 + 装着してから再販となるので、純正パーツの額と装着の人件費が買取額から引かれると考えましょう。

特に買取りでは純正パーツを渡した方が逆にオトクで、より高く売れるケースが多いのです。

それはここ数年で改造車を取り巻く市場が変わってきたからなのですが、その辺りのことは以下の記事で紹介しています。

>>【改造車の買取】チューニングカーやカスタムカーは高く売れる!今と昔で違う改造車の買取査定市場

no image
【改造車の買取】チューニングカーやカスタムカーは高く売れる!今と昔で違う改造車の買取査定市場

自分の好きなように改造した夢の車。 そんな改造車も売るとなると、だいたい安くで買い叩かれる・・・と、思う方も多いかもしれません。 しかし今の世の中、改造車は高額で売れるケースが非常に多いです。 ではな ...

続きを見る

 

 

純正パーツが手元にない場合はどうすればいい?

買取りや下取りに出す場合、純正パーツは出すべきというお話をしました。

では純正パーツが手元にない場合、すでにパーツとして売却もしくは破棄してる場合はどうすればいいのでしょうか?

結論としては、新たに純正パーツをつけるようなことはせず、そのまま売却してしまうのが正解です。

 

修理で純正パーツをつけて売っても修理代はペイできない

なんとか売却額を上げようと考えて修理で純正パーツをつける人がいますが、これは本末転倒です。

というのも、実際に修理屋にもちこんで純正パーツをつけてもらっても、修理代をペイできるほど買取額は上がりません。

これは純正パーツを持っている人にも言えることですね。

持っているいないに関わらず、純正パーツの付け替えは時間とお金の無駄なので、そのまま売却するのがベストな洗濯です。

 

純正パーツが手元になければ諦めるしかないの?

純正パーツが手元になければかなり厳しい・・・と言う他ありません。

車の査定の基準は純正パーツありきなので、あくまで車体全てが純正パーツで構成されていることがベースとなります。

じゃあ諦めるしかないのか?というとそうではありません。

純正パーツが無いなら、当然純正パーツがある場合よりも査定額は下がります。

これはもう私もごまかしようがありません。

しかし、できる限り高く売ることは可能です。

 

 

純正パーツなしでも車買取・下取りで高く売るなら

純正パーツが手元になしでも、なるべく高く売る方法はあります。

具体的には以下の2つを遵守しましょう。

  • 必ず相見積もりをと取ること
  • 買い叩こうとする業者を避ける

ではそれぞれ細かく説明していきますね。

 

必ず相見積もりを取ること

まず相見積もりは絶対です。

車は1対1の売買となると必ず足元を見られます。

そのため相見積もりは絶対と言ってもいい基本中の基本です。


純正パーツがないといえどそれなりの金額が動くわけですから、 必ず相見積もりを取るようにしましょう。

 

買い叩こうとする業者を避ける

先の相見積もりと少しかぶりますが、車の買取業者は純正パーツがないと見るとあなたの車を買い叩こうとしてきます。

ただし、一部の業者は業界健全化の団体に加入しており、これらの業者は買い叩きができないようになっているんです。

具体的にはJADRI、そしてJPUCという団体なのですが、これらの団体に加入している業者は、たとえ純正パーツがなくとも過剰な値下げができないような仕組みになっています。

団体が加盟業者に厳しいルールを課していて、業者としては団体に加盟していると買い叩きはできない反面、真面目にやっているとアピールすることができるということですね。

以下の記事では、JADRIやJPUCの加盟業者を基準として、相見積もりを取れる買取りサービスをご紹介しているので、合わせて読んでみてください。

>>【2019年版】安心・高額で車を売るための車査定・車買取おすすめランキング

no image
【2019年版】安心・高額で車を売るための車査定・車買取おすすめランキング

一括査定で車を売るならどこを使えばいい? より高く車を売るにはどうすればいい? 実は一括査定で車が高く売れるのは、もはや現代では『当たり前』のこと。 そこで今回は高く売れるのは大前提として、より安全に ...

続きを見る

 

 

車買取・下取りで純正パーツは渡すべき?別で売った方がいいの?まとめ

純正パーツのない車を売るとなると、パーツ有りの車よりも安くなることは事実です。

車体とは別でパーツを渡しても、純正に付け替える人件費がかかりますし、パーツがなければ純正パーツを仕入れる経費がかかります。

なので、純正パーツで構成された車よりも安くなることは避けられないでしょう。

しかし、その中でもなるべく高く売ろうと努力することは大切です。

車はなにも考えずに買取りや下取りに出すと、必ずと言っていいほど買い叩かれるもの。

最後に純正パーツなしで車を売る時に、遵守すべき2つのことをもう一度ご紹介しますね。

 

  • 必ず相見積もりをと取ること
  • 買い叩こうとする業者を避ける

改造パーツをつけているのであれば、以上の2つを遵守してなるべく高く売却をしましょう。

 

愛車を相場の最高額で売れる買取査定サービス!
車を高く売るならカーセンサーがベスト!

全国にある2,000を超える業者の中から、自分の車に合った業者に査定が依頼ができるので、ボロボロの古い車や事故車も高額買取!

メーカー下取りよりも43万円アップで売却できた実績もあります!

>>カーセンサーに申込む
かんたん高額で愛車を売却できる!車の一括査定おすすめランキング

ランキング

ランキング

-車買取について

Copyright© 車売るための情報サイト【中古車査定・買取ならイマウル】 , 2019 All Rights Reserved.