中古車査定の超情報サイト

中古車査定ならイマウル

車内のタバコの臭いを取る方法まとめ

投稿日:

車内に染み付いたタバコの臭いはこうやってとる!

そもそも車内で吸うな!と言われればそれまでですが、喫煙者の車内での一服は癒しのひとときですよね。

私も車に乗った時の一服はやめられません。

なるべく窓を開けて吸うようにはしていますが、冬場は寒いので窓を少ししか開けなかったりと、何かと車内に煙が篭ります。

そうなるとなおさら車内に臭いがつくのですが、この臭いをとるにはいくつかのことをやる必要があります。

  1. フロアマットを洗剤・水で洗い流す
  2. 掃除機で室内のホコリやゴミを取る
  3. 室内をくまなく拭く
  4. 室内を乾燥させる
  5. 消臭剤を振り撒く

フロアマットは何かとゴミカスがたまりやすいので、査定前だけでなく、定期的に掃除した方がいいですね。

③の車内の拭き掃除ですが、この③がタバコの臭いをとる上でかなり重要です。

ヤニは水溶性なので、濡らした雑巾でくまなく車内を拭けば効果は抜群!

 

あとは室内をゆっくり乾燥させていき、最後に消臭剤をふりまけばOKです。

正直かなりの重労働になりますが、逆にここまでしないとヤニの臭いは取れません。

中途半端にやるぐらいであれば、本気で車内をピカピカにするぐらいの気持ちでやりましょう。

 

補足

ここ最近臭いのないタバコとしてIQOS(アイコス)が発売されましたが、アイコスでも十分臭いはつきます。
確かに一般的なタバコより臭いはマシですが、非喫煙者からすると臭いはありますし、車内にヤニもつくので、定期的に掃除するのが良いです。

 

車内の臭いを取るとなるとかなり重労働ですが、やらないよりはやったほうが良いです。

査定に出す際にもわざわざ綺麗にしたということでアピールにもなりますし、なるべく臭いがしない状態で出したいですしね。

人の手では取ることの出来ないレベルの匂いであれば致し方ないですが、それでもやらないよりはずっとマシなので、査定に出す前にはなるべく消臭しておきましょう。

 

 

かんたん高額で愛車を売却できる!車の一括査定おすすめランキング

CTA

CTA

-こんな時どうする?車まわりの困りごと

Copyright© 中古車査定ならイマウル , 2017 All Rights Reserved.