中古車査定の超情報サイト

中古車査定ならイマウル

これだけわかればOK!車を売る時の8つの注意点

更新日:

車を売るとなると、それなりに価値のあるものを売却するので、何かと不安になる方も多いでしょう。

自分の車は本当に売れるのか?

安くで売るハメにならないか?

変なトラブルに巻き込まれないか?

こんな不安を無くすため、この記事では車を売る時の注意ポイントを書いていきますね。

最後まで読んでもらえれば、安心して車を売却できるようになりますよ。

 

 

愛車を売却するにあたって注意するポイント8選

車の売却にあたっての注意ポイントは全部で8つ!

それぞれ分けて詳しく書いていきますね。

また、より深く知りたいという方は各ポイントの最後に詳しい記事へのリンクも用意しているので、合わせて読んでみてください。

 

ポイント①:まずは愛車をきれいにすることから

車を売却する場合、まずは愛車をきれいにすることから始めましょう。

具体的には、臭いとゴミなどの汚れをなくします。

臭いに関してはタバコや食べ物の臭い、ペットを飼っている方はペットの臭いなどが車内についているので、まずは脱臭をします。

特にエアコンのフィルターは交換しておいた方がいいでしょう。

また、シートの脱臭やヤニ取りなどの拭き掃除をすると、かなり臭いが取れます。

 

次は汚れです。

主にフロアマットの掃除ですが、車内から引きずり出してしっかりと洗浄をしましょう。

フロアマットについた汚れなどは車内の臭い発生の原因にもなるので、きれいにするだけで消臭効果もあります。

また、トランクなども荷物を入れっぱなしにしてホコリがたまったりと汚れがちなので、掃除機などでゴミを吸い取りましょう。

 

車内にはびこる臭いやゴミ、汚れなどは車の売却額を下げる一つの要因になります。

売却先が車を買い取った後に掃除をする手間が増えるため、その分売却額が下がってしまうのです。

このあたりの詳しい内容、臭いや汚れについても下記の記事に書いているので、気になる方は合わせて読んでみてください。

<<関連記事>>

▶︎▶︎車を売る時に気になる臭いまとめ

 

 

ポイント②:軽微な傷以外は直さない

車を売るにあたって気になるのが、傷や凹み。

愛車の売値が安くなってしまうんじゃないか・・・と気になりますよね。

ただあまりにも気にしすぎて、わざわざ売却前に修理に出してしまうのは考えものです。

というのも、傷や凹みを修理するとなると、その分業者に依頼する費用が発生しますが、修理をしたとしても依頼料以上に売却額が上がることはほとんどありません。

依頼するだけ損をしてしまうのです。

また、軽微なかすり傷であればタッチペンなどで直すことは可能ですが、慣れていないと気泡ができて余計に見栄えが悪くなるので、やったことがない方は何もせずにいた方が良いです。

傷や凹みと売却額について、以下の記事でも書いているので、深く知りたい方は読んでみてください。

<<関連記事>>

▶︎▶︎傷やへこみは査定に響く?

 

 

ポイント③:愛車の売却タイミングは気にしなくても良い

車の売却は時期によって相場の変動があります。

これは車の買取の需要期があり、需要期の影響もあって相場の変動がおきます。

(他にも新車の発売など、車業界の動きによって相場は変わります。)

一年の中でも需要期となるのが2・5・8・11月で、このタイミングで売却すれば、比較的高く売れる可能性はあります。

では上記のタイミングまで車を売るのは待っておくべきかというとそうではありません。

例えば新車が発売された際などは旧モデルの車の相場がガクッと落ちるので、下手にタイミングを待っていると、新車が発売されて結果的に相場が下がり、損をする可能性があるのです。

今がいいのか・・・待つべきか・・・と考えるぐらいであれば、一度今のタイミングで査定に出すべきでしょう。

現在の愛車の価値がどのぐらいか知るだけでも、今売るかどうかの判断になりますし、納得できるようであればそのまま売却しても良いのです。

そのため、車を売るベストなタイミングは、売ろうと考えている「今」だと言えます。

売却のタイミングについては、以下の記事でも詳しく書いているので、タイミングに悩む方は合わせて読んでみてください。

 

 

ポイント④:安易に下取りに出さない

新車を購入するケースなどにあてはまりますが、ディーラーや町の買取店で安易に下取りに出さない方が良いです。

下取りに出すとなると、あくまで相手との1対1の取引になるので、相手の言い値がそのまま愛車の価値になってしまいます。

実は相場で考えると価値はもっと高かった・・・ということは往々にしてあるので、ついつい相手の言い値を鵜呑みにしてしまう下取りだけは絶対に避けましょう。

 

車の売却において、高く売るためにはまずは愛車の価値を見定めるところから始まります。

適正な価格、それもなるべく高く売りたいということであれば、愛車を下取りに出すのはやめておきましょう。

 

 

ポイント⑤:必ず3社以上の見積もりを取る

下取りに出さない方が良い理由にもつながりますが、見積もりは必ず複数社取りましょう。

できれば3社以上取ればベストですね!

複数社の見積もりがあれば、まずは愛車の相場がわかります。

また、各買取業社によって、車種や車の状態の得意不得意があります。

そのため場合によってはA社は20万円、B社は25万円、C社は42万円と、高額な見積もりを提示してくる業者に出会う可能性もあるのです。

相場を知る以外に、自分の愛車が欲しい!と考える業者に出会うためにも、なるべく多くの買取業者に見積もりを依頼しましょう。

しかし、わざわざ見積もりを取るために複数の店舗を周って・・・となると時間も手間もかかるため非効率です。

車の一括査定サービスであれば、PCやスマホに関わらず、ネットから愛車の情報を入力するだけで複数業者に見積もり依頼ができるので、手間なく多くの業者に見積もり依頼ができますよ!

 

 

ポイント⑥:買取業者と交渉をしない

アピール自体はどんどんやっていきましょう。

車内に嫌な臭いがない、傷はあるけど大きな傷ではない、エンジン周りなどのパーツは傷んでいないなど、アピールできる部分は自分からどんどん伝えていった方が良いです。

 

しかし、押して引いての交渉はおすすめしません。

買取業者は車買取のプロです。

日々何台もの車を買取しているので、素人が下手に交渉をすると立場を悪くしかねません。

そのため個人間の交渉は控えましょう。

 

買取額を上げたいのであれば業者間で戦わせるのが一番です。

A社は20万円、B社は25万円、C社は42万円の場合、A社とB社にC社の42万円の査定額を伝えます。

そこで42万円以上、査定額をあげることができるかどうかを確認しましょう。

もしA社かB社、どちらかが42万円以上を提示してきた場合は、今度はその金額をC社に伝えます。

このように業者間で競わせることで、買取額の値段が上がる可能性は大いにあります。

自分VS買取業者ではなく、買取業者VS買取業者の図式を作るのが、高額で愛車を売るための秘訣です。

 

 

ポイント⑦:絶対に即決はしない

買取業者とやりとりしていると・・・

 

今決めてもらえるなら、○○万円まで出せますよ。

こういった話が必ずと言っていいほど出てきます。

買取業者側としても、なんとか買取まで結びつけたいので、交渉材料として金額をあげる変わりに即決を狙ってきます。

しかし、絶対に即決はやめましょう。

他社と金額比較でより高額で売却できる可能性があるので、即決してしまうと反対に損をする可能性が高いからです。

なるべく限界まで他社と見積もりを競争させて買取額をあげてから売却しましょう。

 

 

ポイント⑧:情報は正確に伝えること

車の事故歴や修理暦(修復歴)を伝えていなかった場合、後から買取額を減額される可能性があります。

また、走行距離や経過年数は虚偽の内容を伝えると、最悪の場合買取なしとなる可能性もあるので、正しい情報を伝えましょう。

トラブルなく適正な査定をしてもらうためにも、車の状態やスペックは正確に伝えましょう。

 

 

車を売る注意ポイントまとめ

8つのポイントを紹介しましたが、ポイントに沿って車を売却するだけで、安心して相場の最高額で愛車が売れるようになっています。

1つ1つのポイントもそれほど難しい内容ではないので、ここに書いてある内容を頭に入れておいて、そのまま査定を依頼すればトラブルなく車の売却ができるでしょう。

納得のいく金額で売るためにも、しっかり手順を踏んで愛車を売却しましょう。

 

今大注目の一括査定サービスランキング!

かんたん車査定

簡単車査定ガイドは、最大10社に見積もり依頼が可能で、車を下取りするより平均16万円お得になるサービスです。

申し込みも45秒のカンタン入力!

下取りよりも最大で65万円以上、査定額が上がった例もあり、愛車を高く売りたい方はかんたん車査定ガイドで決まりです!

ユーカーパック

ユーカーパックは一括査定と違い、オークション形式の車の買取サービスです。

全国の買取業者があなたの車をいくらで買うかをオークションで競うので、必然的に買取額も上がっていきます。

また、一括査定でよくある買取業者からの営業電話は一切ありません。

買取業者との間にユーカーパックが入るので、個人情報が複数の業者に流れることがなく、安心して利用してもらえますよ!

カーセンサー

カーセンサーはあの上場企業であるリクルートが運営する一括査定サービスです。

最大で30社に査定依頼が可能で、事故車や商用車も査定してくれます。

申し込みも90秒で完了するので、ワケアリ車を売りたい時などはカーセンサーがおすすめですよ!

かんたん高額で愛車を売却できる!車の一括査定おすすめランキング

CTA

CTA

-おすすめ記事, 車を売るための基礎知識, 車査定のトラブル回避

Copyright© 中古車査定ならイマウル , 2017 All Rights Reserved.