悪徳業者もいるの!?車の買取専門店のメリット・デメリットを解説

更新日:

車をどこに売ろうか・・・?と考えたときに思いつくのが町の買取専門店やディーラーでしょう。

ガリバーやアップルなどはテレビCMもやっているので、比較的誰でも知ってると思います。

今回はそんな買取専門店で車を売ることのメリットとデメリットについて書いてみました。

具体的には以下のような方に向けて書いています。

 

  • 車を売ろうと思うけど、買取専門店でいいのかどうかわからない
  • 車を高く売るなら買取専門店に依頼する方がいいの?
  • 車を乗り換えたいけど、下取りか売却どっちがいい?

上記のような悩みを持つ方であれば、この記事を読むことで本当に買取専門店で愛車を売るべきかどうかがわかりますよ!

 

 

 

買取専門店で愛車を売るメリット

買取店メリット

  • 売却の際に、(ディーラーに比べて)査定額が高くなる傾向がある。
  • 面倒な書類手続きなどを代行してくれる(一部有料の所もあります。)
  • 出張査定が可能
  • ジャンル専門の買取専門店もあり、ワケアリの車も売れる可能性がある

買取専門店の一番のメリットはディーラーと比べると売却額(査定額)が高くなるということです。

ディーラーで下取りした場合、売却後に同じメーカー系列でのオークションにかけられますが、買取店の場合は車種に関係なくオークションにかけます。

つまり車を買い取ったあとの販路の広さが全く違うので、買取専門店の場合はあなたから車を高く買っても十分利益にできるため、高額の買取が可能ということですね。

 

 

また、面倒な手続きもほとんどの買取専門店が代行してくれますし、自宅まで査定に来てもらえる出張査定もあるので、手間がかかるということもありません。

そのほか特定のジャンル(廃車買取や、スポーツカーの買取)に強い買取業者もいて、ワケアリの車であっても問題なく売却できるでしょう。

このように、買取専門店は各々で特色を出しつつ差別化をしているので、愛車に合った買取専門店を見つけられれば、思った以上に高額で売却することは十分可能です。

 

 

買取専門店で愛車を売るデメリット

買取店デメリット

  • 悪徳業者が中には存在する。
  • ディーラーで下取りするより高いといっても適正価格かはわからない
  • 出張査定→その場の流れで売却してしまう可能性がある

悲しいですが、いまだに悪徳業者は存在します。

査定額を高額にし、売却後に難癖をつけて結果的に買取額を安くしたりという話しも聞きます。

町の買取店の場合は大手でもなければ、完全個人でやっている所もあるので、本当に信頼できる業者かどうか自身で判断が必要になります。

また、ディーラーで下取りする時と同様に、査定額が本当に適正な価格かどうかも心配な所です。

どうしても言い値になってしまう側面があるのです。

そのため押しに弱い方はその場で適正かどうかもわからない価格で、業者に押し切られてそのまま売却・・・という可能性もあるでしょう。

全国津々浦々で買取店が存在し、個人経営も多いので、アタリハズレが激しいという所が難点です。

また、ディーラーと同じように査定額が適正かどうかわからないという所も心配です。

車に関して知識をお持ちでなかったり、買取額に少しでもこだわる場合は避けたほうが無難でしょう。

 

 

買取専門店のメリット・デメリットまとめ

車を高額で売却できるチャンスはありますが、各店の特色があるので愛車との相性によるところが大きいですね。

中には悪質な業者もいますし、買取店といっても法人と個人とのやりとりになるため、自分自身で判断しなければいけない点が多いでしょう。

次は買取専門店だけでなく、ディーラーや一括査定サービスなどを比較した記事を書いてみたので、合わせて読んでみてください。

 

 

かんたん高額で愛車を売却できる!車の一括査定おすすめランキング

ランキング

ランキング

-車買取について

Copyright© 車売るための情報サイト【中古車査定・買取ならイマウル】 , 2018 All Rights Reserved.