車売るための情報サイト

車買取・査定の情報ならイマウル

車の基礎知識

未使用車とは?新車より安く買えるけど本当なの?

更新日:

販売店やディーラー、展示場などでちょくちょく見かける「未使用車」というもの。

値段的に安くで売られてますが、そもそも未使用車とはどんな車をさすのでしょうか?

また、どうせ買うなら新車よりも未使用車の方がお得なのでしょうか?

今回は未使用車がどういったものなのか、新車をやめてまで買うべきかどうかについて書いていきますね。

 

 

そもそも未使用車とは?定義はあるの?

未使用車の正式な呼び方は「登録済み未使用車」と呼びます。

その名の通り車の所有者(ナンバープレート)の登録はしてあるけれども、使用は全くしていないという意味ですね。

法的に見ると扱いは間違いなく「中古車」に入るんですが、中古といっても全く使用していない車なので「未使用車」と読んでいる背景があります。

なので、「未使用車」という言葉を見たら、何かしら所有者の登録(主に販売店 後述)はあるけども、ほぼ誰も乗ってなくて新車同然であると判断して良いでしょう。

 

 

未使用車ってどうして生まれるの?

未使用車が生まれる理由としては、主にディーラー側の都合です。

ディーラー(販売店)の営業さんには、当然営業なので販売目標があります。

しかしどの営業もみんな年間の販売台数目標をクリアできるはずもなく、中には目標割れを起こす営業もいます。

そういったときのために販売店側で車を購入し、販売台数目標をクリアする・・・という郵便局員が年賀状を自爆購入するような仕組みがあるのです。

こういった背景から、所有者は販売店、しかしほぼ誰も乗っていない車が生まれるため、未使用車として販売されるということですね。

未使用車が生まれる背景にはこういった悲しい問題があったんです・・・。

 

 

未使用車のメリットとデメリット

未使用車は新車と比べて金銭的メリットがある反面デメリットも存在します。

ここではメリットとデメリット、それぞれわけて書いていきますね。

 

未使用車のメリット

  • 購入額
  • 重量税・自動車取得税がなくなる(安くなる)
  • 自賠責保険の未経過分がなくなる

未使用車のメリットと言えばなんといっても金銭面です。

未使用車と言えど、新車ではなく中古車の扱いなので、新車と比べると20万円ほどは安くで購入できます。

また購入にあたって重量税を払わなくても良い(すでに販売店側が払っている)ケースがほとんどであり、自動車取得税についても減価償却されたあとの額で請求されます。

税金となると軽自動車よりも普通車の方が高いため、普通車の方がおトク感が増しますが、未使用車は圧倒的に軽自動車が多いんですよね。。

そういったジレンマもありますが、いずれにせよ「安くで買える」というのが最大のメリットです。

 

未使用車のデメリット

  • 車検の期間が減る
  • オプションやボディ色が選択できない
  • ワンオーナー車ではなくなる
  • 誰かが試乗している可能性もある
  • ある程度の期間寝かされてると、劣化がひどいケースも

未使用車と言えど、新車と並べて販売するには販売店にとってメリットがなさすぎるため、発売より半年以上あけて店頭に並ぶことが多いです。

そのため、車検までの期間がその分へりますし、車は走ることでコンディションを保つので、普通に乗るよりも劣化がひどい・・・なんてこともあります。

また、試乗用として使われるケースもあるので、「厳密には未使用でない」ということもあります。

あとはオプションやカラーが選べないのが大きいですね。

このあたりはもう中古車を探すときと同じ感覚でいた方が良いのかもしれません。

もちろんあなたの手に渡る際は整備をされてからとはなりますが、中古車同様、少なからずリスクがあることは理解しておいた方が良いでしょう。

 

 

未使用車を購入するときは総支払い額を新車と比べること

未使用車は金銭的メリットが大きいと書きましたが、購入するときはかならず新車と総支払い額を比較しましょう。

よくあるのが諸経費といった、よくわからない費目で購入額に上乗せされるパターンです。

実際購入額も新車より20万円ほど安くなるとは書きましたが、新車でもディーラーで交渉すれば20万円以上安くなることもあります。

そのため、車両価格や税金などの諸々の総支払い額を新車と比べると同時に、ディーラーに新車であればいくらぐらい価格を下げられるか、同時進行で交渉をした方がいいです。

どうせ車を買うなら高い買い物になりますし、自分が完璧に納得できる車を買う方が良いです。

自身の納得感や総支払額など、それらを比べて本当に未使用車が良い!というケースは稀なのではないでしょうか。

 

 

未使用車とは?のまとめ

いかがでしたでしょうか?

未使用車は安くで買えるしおトク!という風潮もありますが、安物買いの銭失いには気をつけたいですね。

車を買うにあたって一番重視すべきは、やはり自分の納得感ですし、安いからという理由の一点だけで購入を決めるのは後々後悔しかねません。

未使用車といえど、本当にその車が自分にとってベストな選択なのかよくよく考えた方が良いでしょう。

 

また検討時には、その車の新車と比べて総支払額がいくらぐらい変わるのか比較も忘れずにしましょう。

比較した結果、総支払額が数万円ぐらいしか変わらないのであれば、絶対に新車にした方が良いです。

特に自分がその車の初めてのオーナーという点にこだわる方であればなおさらですね。

未使用車よりも新車の方が絶対的に良いとは言い切れませんが、購入時は慎重に検討することをおすすめします!

かんたん高額で愛車を売却できる!車の一括査定おすすめランキング

ランキング

ランキング

-車の基礎知識

Copyright© 車買取・査定の情報ならイマウル , 2019 All Rights Reserved.