事故車でも売却できる!ワケあり車を買取してもらうための最適解

更新日:

過去に事故を起こしていると、車を売る際に「本当に売れるんだろうか・・」と心配になりますよね。

事実、ネット上やSNSでも事故車は絶対に買わないや、売っても無駄みたいな書き込みが見られますが、本当のところはどうなんでしょうか?

今回はそんな事故車の売却について書いていきます。

具体的には・・・

  • 事故車だけど、まともな金額で売れるんだろうか・・・
  • 過去に事故を起こしてるけど、なんとか高く売却したい。
  • 事故で全損になったから廃車にするしかない?
  • 廃車にしたほうがいいのか、売却する努力をすればいいのか判断がつかない。

上記のような悩みや不安を持つ方がこの記事を読めば、納得して愛車を売却できるようになりますよ!

 

 

事故車は売却すべき!廃車にするのは圧倒的に損!

まずそもそもとして、事故による全損で走行不可能な状態になったとしても、廃車だけは絶対にやめておきましょう。

というのも廃車にするとなると、これだけの料金がかかるからです。

  • 自分で廃車:5万円
  • 解体業者に依頼:8万円前後
  • ディーラーに依頼:8万円

参考記事:廃車費用の正しい考え方|なにも考えずに廃車にするとこれだけの費用がかかる

仮に第三者に依頼せず自分で廃車を行ったとしても5万円はかかりますし、費用以外にも書類手続きをするために手間や時間もかかります。

そのため、事故で走行できなくなった=廃車という考えを捨てるところから始めましょう。

そもそも走行不能の状態になったとしても車は売却可能なので、廃車ではなく売却に頭を切り替えてください。

 

事故車は売却できる!でもなんで売却できるの?

結論として事故車は売却可能です。

ですが何故売却可能かというと、2つ理由があります。

  1. そもそも事故車ではない
  2. 実は事故車でも売却は可能

①の『そもそも事故車ではない』というのは、事故車には定義が存在し、事故を起こした=事故車というわけではありません。

また、②の『実は事故車でも売却は可能』ですが、現代では事故車であろうと車の売却は可能です。

ではなぜ売却が可能なのでしょうか?次は事故車が売却できるカラクリについて説明しますね。

 

実は事故車でも売却は可能!でもなんで?

結論からいうと、事故車の売却は可能です。

基本的に車は車体丸々〜パーツの一つ一つまで価値があり、価値がある以上どんなものでも売却は可能なのです。

と、書きましたがこれだけでは納得いかない人もいると思うので、下記の図を見てください。

上記は業者が事故車を買取したあとの再販までの流れです。

修理してから国内で再販以外にも、海外へ輸出したりバラしてパーツとして再販するなど、利益にする方法はいくらでもあります。

あまり知られてはいませんが、日本は自動車輸出量で世界第二位です。

※:https://www.globalnote.jp/post-3305.html

この輸出の中には当然新車〜事故で動かなくなった車も含まれているということですね。

このように、事故車であっても買取業車は十分利益を得ることができるのです。

買取業者の利益が出るということは、イコール買取も可能ということです。

では売却にあたってより高く売るにはどうすればいいのでしょうか?

次は事故車をより高く売るための『売り方の工夫』について書いていきます。

 

 

事故車をより高く売るための『売り方の工夫』とは?

そもそも車を売る方法としては、上記の3つがあります。

車を下取りするディーラー、買取りを主とする町の買取店・それとネットの一括査定ですね。

方法は様々ありますが、このディーラー&買取店と一括査定では車の売却の方法が大きく違い、その違いが価格に大きく影響します。

 

事故車を売る際の下取り・買取と一括査定の大きな違い

例えば買取店やディーラーの場合、相手と1対1のやりとりとなるため、相手の言い値で車の売却額が決まります

そのため、言い値で納得してしまった場合、安く買い叩かれる、もしくは有料で引き取りとなる可能性があるのです。

特に事故車は、世間で「そもそも売却は無理」みたいな認識があるので、なおのこと買い叩かれる恐れがあるでしょう。

 

一括査定の場合はサイトを通して複数業者に査定を依頼します。

各業者は車を買い取った後、再販することで利益を得ているので、事故車といえど必然的にあなたの車を自社で買い取ろうと競争になります。

そのため各業者が競争した結果、売却額がどんどん上がり、結果としてあなたの車が高く売れるということですね。

この『売り方の工夫』が車の売却において、最終的な買取額の大部分を決めるのです。

ではこの一括査定ですが、いくつか存在するので当サイトおすすめのサービスをいくつか紹介しますね。

 

事故車を売るのに最適な
一括査定サービスランキング

1 カーセンサー

カーセンサー

カーセンサーのポイント

  • 事故車の買取も他サービスに比べて積極的。
  • 希望時間を伝える項目があるので、仕事の時間などを避けてやりとりが可能。
  • 住まいの近くの買取業者から、複数者を競争させることができる。
  • 運営会社が大手リクルートグループのため、安心して売却ができる。

カーセンサーはあの上場企業であるリクルートが運営する一括査定サービスで、事故車や商用車も査定してくれます。

また、ワケアリ車の買取に積極的な業者も登録しているので売れるかどうか不安・・・という方はカーセンサーがおすすめです。

登録は90秒で完了、仕事の合間や終業後など、時間指定ができるのも魅力ですね!

ワケアリ車を安心して売りたい時はカーセンサーがおすすめですよ!

 


 

 ユーカーパック


ユーカーパック

ユーカーパックのポイント

  • 買取業者からの営業電話が全くない。
  • 最大2,000社がオークションに参加するので、買取額が上がりやすい。
  • 車両情報のみで買取額が決まるので、個人情報が業者に流れない。

ユーカーパックは一括査定と違い、オークション形式の車の買取サービスです。

一番のポイントは、一括査定でよくある買取業者からの営業電話は一切なく、連絡はユーカーパックからのみ!

最大で2,000業者がオークションで競うので、事故車でも買い手が見つかるという点も注目ですね。

個人情報の取り扱いに敏感なかたでも安心して利用できるのがユーカーパックの魅力です!

 


 

3 かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定のポイント

  • 申込み完了画面で、大体の相場を教えてもらえる。
  • 申込みは45秒で終わるので空いた時間で申込みできる。
  • JADRIに所属する優良な業者のみ参加
  • 査定額に納得がいかない場合はキャンセル可

かんたん車査定ガイドは買い叩きが無く安心して車を売却できるサービスです。

一番のポイントはJADRIという、業界健全化を目的とした団体に加盟している業者のみと提携している点。

そのため、事故車といえど買い叩きはありえません。

下取りよりも最大で65万円以上、査定額が上がった例もあり、愛車を安心して高く売りたい方はかんたん車査定ガイドで決まりです!

 

一番のおすすめはカーセンサー

カーセンサー

初心者でもかんたんに申し込みできるという意味で、かんたん車査定が最もおすすめであるのは変わりません。

しかし、カーセンサーの方がワケアリ車の買取実績も豊富なため、こと廃車を検討している方には圧倒的にカーセンサーがおすすめですね。

それは以下の画像を見ていただきたいのですが・・・

 

カーセンサーは申し込み時点で修復歴があるかどうかのチェックボックスがありますが、実は他の一括査定サービスにはない項目なんです。

修復歴がある車も積極的に買取を行なっているカーセンサーならではの項目と言ってもいいでしょう。

このように、カーセンサーであれば修復歴(事故歴)のある車であっても、安心して売却できますよ!

 

 

事故車の買取まとめ

事故車となると、途端に弱気になって廃車を考える人が多いのですが、本当にもったいないです。

車は動かなくてもそれ単体で価値があり、車体丸々〜パーツまで、売却すれば十分お金になるからです。

あなたの車も同様で、○○だから売れないというわけではなく、価値のわかる業者であればしっかりと適正な価格で買取をしてくれます。

事故にあったからといって不安にならず、ぜひご自身の愛車に自信をもって査定に出してください。

かんたん高額で愛車を売却できる!車の一括査定おすすめランキング

ランキング

ランキング

-車売るための方法まとめ

Copyright© 車売るための情報サイト【中古車査定・買取ならイマウル】 , 2019 All Rights Reserved.