【事故車の買取】事故車でも売却できる!ワケあり車を売るための最適解

更新日:

過去に事故を起こしていると、車を売る際に「本当に売れるんだろうか・・」と心配になりますよね。

事実、ネット上やSNSでも事故車は絶対に買わないや、売っても無駄みたいな書き込みが見られますが、本当のところはどうなんでしょうか?

今回はそんな事故車の売却について書いていきます。

具体的には・・・

  • 事故車だけど、まともな金額で売れるんだろうか・・・
  • 過去に事故を起こしてるけど、なんとか高く売却したい。
  • 廃車にしたほうがいいのか、売却する努力をすればいいのか判断がつかない。

上記のような悩みや不安を持つ方がこの記事を読めば、納得して愛車を売却できるようになりますよ!

 

事故車は売却できる!でもなんで売却できるの?

結論からいうと、事故車の売却は可能です。

基本的に車は車体丸々〜パーツの一つ一つまで価値があります。

つまり、価値がある限りどんなものでも売却は可能なのです。

と、書きましたがこれだけでは納得いかない人もいると思うので、下記の図を見てください。

上記は業者が事故車を買取したあとの再販までの流れです。

修理してから国内で再販以外にも、海外へ輸出したりバラしてパーツとして再販するなど、利益にする方法はいくらでもあります。

あまり知られてはいませんが、日本は自動車輸出量で世界第二位です。

この輸出の中には当然新車〜事故車などのワケあり車も含まれているということですね。

※引用元:https://www.globalnote.jp/post-3305.html

 

このように、事故車であっても買取業車は十分利益を得ることができるのです。

利益が出るということは、イコール買取も可能ということですね。

事故車の買取が可能なのはこういった背景があるからです。

 

 

事故車を売るための最適な方法

そもそも車を売る方法としては、上記の3つがあります。

車を下取りするディーラー、買取りを主とする町の買取店・それとネットの一括査定ですね。

方法は様々ありますが、このディーラー&買取店と一括査定では車の売却の方法が大きく違い、その違いが価格に大きく影響します。

 

例えば買取店やディーラーの場合、相手と1対1のやりとりとなるため、相手の言い値で車の売却額が決まります

そのため、言い値で納得してしまった場合、安く買い叩かれる可能性があるのです。

特に事故車は、世間で「そもそも売却は無理」みたいな認識があるので、なおのこと買い叩かれる恐れがあるでしょう。

 

そこでおすすめなのが一括査定サービスです。

 

カーセンサー

カーセンサーのような一括査定サービスを使えば、より多くの業者に一括で愛車の査定を依頼できます。

多くの業者に愛車を査定してもらえるので、当然その中にあなたの愛車を欲しいという買取業者はいるでしょう。

諦めて廃車にするよりも、手元にしっかりとお金を残せるので、使わない手はありませんよね。

 

事故車を高く売るのに最適な
一括査定サービスランキング

カーセンサー

カーセンサーはあの上場企業であるリクルートが運営する一括査定サービスで、事故車や商用車も査定してくれます。

正直2位のかんたん車査定の方が、初心者さんにもやさしくオススメです。

しかしカーセンサーの方がワケアリ車の買取に強いので、廃車を検討している方はカーセンサーに依頼するのがベストですよ!

ワケアリな車を売りたい時などはカーセンサーが一番です!

かんたん車査定

簡単車査定ガイドは最大10社に見積もり依頼が可能で、申し込みも1分以内に完了するので余計な手間もかかりません!

かんたんに愛車を売れるという意味では、初心者さんにはうってつけのサービスですね。

下取りよりも最大で65万円以上、査定額が上がった例もあり、愛車を高く売りたい方はかんたん車査定ガイドで決まりです!

ユーカーパック

ユーカーパックは一括査定と違い、オークション形式の車の買取サービスです。

全国の買取業者があなたの車をいくらで買うかをオークションで競うので、必然的に買取額も上がっていきます。

また、一括査定でよくある買取業者からの営業電話は一切ありません。あなたと買取業者の間にユーカーパックが入るので、あくまで連絡はユーカーパックからのみ!

個人情報が複数の業者に流れることがないので、安心して利用してもらえますよ!

 

一番おすすめはカーセンサー

カーセンサー

初心者でもかんたんに申し込みできるという意味で、かんたん車査定が最もおすすめであるのは変わりません。

しかし、カーセンサーの方がワケアリ車の買取実績も豊富なため、こと廃車を検討している方には圧倒的にカーセンサーがおすすめですね。

それは以下の画像を見ていただきたいのですが・・・

 

カーセンサーは申し込み時点で修復歴があるかどうかのチェックボックスがありますが、実は他の一括査定サービスにはない項目なんです。

修復歴がある車も積極的に買取を行なっているカーセンサーならではの項目と言ってもいいでしょう。

このように、カーセンサーであれば修復歴(事故歴)のある車であっても、安心して売却できますよ!

 

 

 

事故を起こしても査定に響くとは限らない!事故車の定義とは?

事故歴がある=査定額が下がるというわけではありません。

実際に査定に響くのは事故歴ではなく、修復歴です。

例えばガードレールを曲げるぐらいこすってしまった場合、警察を呼んで事故認定してもらいますが、車の状態によっては修復歴には含まれません。

では修復歴の線引きはどこになるのかというと、以下の表を参考にしてください。

修復歴となる部位

  • ボンネットタイプ
  • フレーム(サイドメンバー)
  • クロスメンバー
  • インサイドパネル
  • ピラー
  • ダッシュパネル
  • ルーフパネル
  • フロア
  • トランクフロア

修復歴とならない部位

  • フロントガラス
  • リアガラス
  • ドア
  • バンパー
  • ボンネット
  • ボディの塗装
  • ボディの凹み
  • エンジン

引用元:査定に響く!?車の事故歴と修復歴

上記の表はそれぞれ部位を交換・修理した場合に修復歴になるかどうかの表です。

よくあるバンパーをこすり、交換となった場合であっても修復歴はつきません。

このように、部位によって修復歴がつく or つかないを知っておかないと、買取業車に足元を見られる恐れがあります。

 

 

事故で動かなくなったけど、それでも売却はできるの?

事故車にもいくつか種類があります。

  • 交通事故による事故車
  • 水没による事故車
  • 火災による事故車
  • 不動車

火災や水没によって事故車となってしまった場合、状況からしてそのまま廃車にしてしまうことも多いでしょう。

結論からいうと、動かない車であっても売却は可能です。

車はそれ自体で価値があるので、動かない車であっても修理して再販・輸出や、パーツとして売却することで買取業者の利益になります。

買取業者が利益を出せるとなると、当然動かない車であってもニーズは生まれるので、売却は可能ということですね。

○○だから売れないというのは、実は業者側の口車だったりするので、鵜呑みにせずに強気で売却しましょう。

 

 

事故車の買取まとめ

事故車となると、途端に弱気になって廃車を考える人が多いのですが、本当にもったいないです。

車は動かなくてもそれ単体で価値があり、車体丸々〜パーツまで、売却すれば十分お金になるからです。

あなたの車も同様で、○○だから売れないというわけではなく、価値のわかる業者であればしっかりと適正な価格で買取をしてくれます。

事故にあったからといって不安にならず、ぜひご自身の愛車に自信をもって査定に出してください。

 

かんたん高額で愛車を売却できる!車の一括査定おすすめランキング

ランキング

ランキング

-車売るための方法まとめ

Copyright© 車売るための情報サイト【中古車査定・買取ならイマウル】 , 2018 All Rights Reserved.