【ダイハツ新車情報】ミラトコットがデビュー!新型派生車のデザインと機能をご紹介

更新日:

6月24日、ダイハツが「ミラ トコット」を発表しました。

2018年2月に生産終了したミラココアを筆頭に、ここ最近のミラの派生モデルは結構甘めなカワイイを重視したデザインでしたが、「ミラトコット」は可愛さをちょっと控えめにしたデザインですね。

今回はそんなミラトコットについて書いていきます。

 

 

新型車のミラトコットは甘すぎない女子ウケデザイン

引用元:ダイハツ

ミラ自体は1980年台から発売され、その後多種多様な派生モデルも誕生したダイハツの主力車種の一つです。

軽自動車としては、1991年に国内販売台数1位を記録し、長年に渡って多くの人に愛されてきました。

そんなミラですが派生車のミラココアなど、女性ウケする外装やインテリアのデザインが多く、今回のミラトコットも女性をターゲットにしたデザインです。

しかし、既存のミラ派生車と違ってゴリゴリに甘めな路線ではなく、どちらかというとシンプルなデザインに舵を切ったデザインで、年齢関係なく、より多くの女性をターゲットしたデザインになっていますね。

 

 

ミラトコットの内装はより甘さを控えたシンプルなデザインに

引用元:ダイハツ

内装やインテリアも、カラーなどで可愛さを表現していますが、作りはどこもシンプル目で余計な装飾は全くありません。

丸みを帯びたデザインも、既存の派生車はどこか可愛さアピールのようなデザインでしたが、スッキリとしたものに変わっていますね。

愛車に可愛さを求める女性はもう少し可愛くても・・・という感想を抱くかもしれませんが、実際乗ってみるとシンプルな方が飽きがこないので、長く乗れる車とわかるはずです。

デザインは女性向け、しかも全年齢を対象として乗れるので、既存のミラは若い子にしか似合わない・・・と考えていた大人の女性も気に入って乗れるデザインですね。

では、デザインは良いとして、実際のスペックやインテリアなどの機能面はどうなのでしょうか?

つぎはミラトコットの機能周りを紹介していきますね。

 

 

女性への配慮が完璧なインテリア

デザインにこだわったミラトコットですが、インテリアもかなりこだわりを感じます。

ここではいくつか紹介していきますね。

 

携帯や小物、小ぶりなカバンなどを手元におけるコンソールトレイ

ほとんどの女性は外出時にカバンを持つので、運転席のちょうど横にカバンほどの大きさのものを置けるスペースが確保されています。

カップホルダーも2つついているので、カバンに入りきらないペットボトルなんかも手元においておけて嬉しいですよね。

クラッチバックぐらいなら楽々とおけるので、女性のファッションにも気が使われています。

 

1度にスマホ2台を充電可能なUSBポート

同性の友達と車で出かける時など、長時間の外出はスマホの充電が気になります。

そんな時も自分と友達2人分のスマホを一度に充電できるので、順番交代で充電する・・・なんて面倒なこともありません。

一人で乗る時も、携帯を2台持ちしているかたは一度に充電ができるので手間もかかりませんよね。

ちょっとした遠出でもスマホの充電を気にしなくてすむのはいいですね。

 

シートヒーターで寒い日もあったか運転

冬場の寒い日だと、車内のエアコンをつけてもなかなか体が温まらない・・・なんてこともありますが、ミラトコットはシートそのものにヒーターがついているので、エアコンと併用するとすぐに体もポカポカに。

また妊婦さんはなおのこと体を冷やしてはいけないので、妊娠中の女性にも配慮されてるといえますね。

冷え性の方なんかもミラトコットだと寒さ知らずで楽しく運転できそうです。

 

その他便利なインテリア

  • 運転席のドリンクホルダー
  • ドアポケットのボトルホルダー
  • 助手席前のバッグフック
  • 助手席後ろのバッグフック
  • 助手席シート下のトレイ(ディーラーオプション)
  • バックドアはスイッチ開閉式

先に紹介したもの以外でも、上記のようなインテリアが ついています。

どれも女性のことを考えて、運転をよりスムーズに楽しくさせてくれるものばかりですよね。

ミラトコット自体、女性が中心となって開発されたので、女性だったらこれが欲しい・・・というものが目一杯詰め込まれています。

女性により女性に向けて作られた車ならではですね。

 

 

女性の使いやすさ・乗りやすさを追求されたミラトコット

ここまでデザインやインテリアの良さを書いてきましたが、乗りやすさや使いやすさについても女性に対する配慮が行き届いています。

 

ボンネットが低くて前が見えやすい

SUVやワゴン車などは車高が高くボンネットも高いので、身長が小さな女性などからすると車の前部分が見えづらい点があります。

しかしミラトコットはボンネットが低く、車高も高くないのでボンネットの先端が見えやすいです。

車の前方感覚が掴みやすいので、狭い路地を曲がる際にもスイスイ動けるので便利ですね。

 

後方や死角など、見えにくい部分がない

頭上の空間が広く、後方部分も死角が起きないようなデザインになっているため、バックする際や駐車時も安心して運転できます。

身長が小さいとなおのこと死角ができやすいのですが、後部シートの窓も大きめだったり、バックミラーの取り付け位置も考えられているので、どういった体型の人でも問題なく運転を楽しめるでしょう。

 

スマートアシスト3付なので安全運転が可能

スマートアシスト3がついているので、衝突警報や車線逸脱警報がついているほか、誤発進抑制機能がついているので、より安全な運転が可能です。

また、夜道では自動でハイビームに切り替えてくれる機能もついているので、夜の運転も安心してできますね。

 

このように、ミラトコットはデザインだけでなく、走行・安全性能も高く、初めて車を買う女性には特におすすめの車種といえます。

 

 

ミラトコットデビューまとめ

ミラの派生車(ほぼ後継機)として発売されたミラトコットですが、隅々まで女性に配慮された、まさに女性のための車といえます。

しかし男性が乗ってもおかしくないデザインなので、男性が乗るのも断然アリでしょう。

むしろ初めて買う車としては安全・走行どちらの性能も高い軽自動車でエコカー減税もついているので、男女関係なくおすすめですよ。

女性への配慮だけでなく、人の生活にそのものに寄り添ったミラトコット。

ぜひ試乗して乗りやすさを体感してみてください!

かんたん高額で愛車を売却できる!車の一括査定おすすめランキング

ランキング

ランキング

-車ニュース, 車関連情報

Copyright© 車売るための情報サイト【中古車査定・買取ならイマウル】 , 2018 All Rights Reserved.