車売るための情報サイト

車買取・査定の情報ならイマウル

廃車まとめ

なぜ廃車を無料で引き取れるのか?廃車専門業者の裏側

更新日:

ネットや街中で見る「廃車を無料で引き取り」という広告や看板。

本当に無料で引き取りしてくれるの?という疑問がありますが、今回はそんな「なぜ廃車を無料で引き取るのか?」について書いていきます。

 

 

廃車するような車でも業者にとっては宝の山

業者がなぜ廃車を無料で引き取るのか?という疑問に対して、結論としては「儲けになるから」です。

業者とてボランティアで車を引き取っているわけではありません。

事故や災害でボロボロになり、動かなくなった車であっても業者からすると宝の山同様、儲けのタネということですね。

ではそんな廃車買取の業者がどうやって儲けを得ているかというと、いくつかの方法で利益を捻出しています。

 

 

廃車を引き取る業者は5つの方法で利益を出している

廃車の買取や無料引取をしている業者は、あなたから車を引き取った後、5つの方法で利益を出しています。

  1. 国内に再販
  2. 海外に輸出
  3. パーツにバラして再販
  4. 鉄くずとして再販
  5. 解体して還付金を受け取る

この5つの方法で引き取った車をお金に変えているのですが、結構多岐に渡りますよね。

車自体は動かなくても、上記の方法で売却して十分利益にはなり得ます。

基本的には車ごとに一番利益が出る方法を選択するのですが、それぞれどうやっているか、①や②はなぜ再販可能なのかを書いていきますね。

 

国内に再販する場合は修理をして再販している

無料で引き取った車は、修理したら乗れるレベルのものは基本的に国内に再販されます。

事故車は買い手が少ない=売りづらいという認識を持っている人がほとんどだと思いますが、事故車であっても再販は十分に可能です。

実際なるべく安く車を手に入れたいというニーズもありますし、ニーズがあるということは売れるということに繋がります。

修理して再販することで十分な利益が出る車は、国内市場に再販されることがほとんどです。

 

日本車の海外への輸出は十分儲けになる

海外へ輸出となると、輸出代や関税などで利益なんか出ないんじゃない?と考える方も多いかもしれませんが、実は十分に利益になります。

というのも、そもそも諸外国(特にアジアや南アメリカ)では、日本車は丈夫で長く乗れる車として非常にニーズが高い状況です。

さらに日本とアジアではお金の価値が全く違うため、関税がかかったとしても、日本の税金よりずっと安くその分利益が出ます。

また今後TPPの影響で先進国の輸入関税が下がって行くため、なおのこと利益になりやすい構造となり、輸出量は多くなって行くでしょう。

海外に輸出するにあたって、ニーズ・関税などの諸費用を考えると日本車は十分利益になる宝の山ということですね。

 

パーツにバラして再販も可能

修理して再販すると利益が出ない、そんな場合はパーツにバラしてパーツを再販します。

事故車でグシャグシャになった車でも、車体の中にはまだ使えるパーツがあるので、それらを再販すれば利益がでるのです。

また、古くて動かない車も同様に、動かない原因となるパーツ以外はまだまだ使えるので、パーツを外して売ってしまえば十分利益になるため、まさに車は宝の山ということです。

では具体的にどういったパーツに価値があるかというと、以下の表を見てください。

部位 パーツ名
外装 バンパー・ボンネット・ドアガラスなど
内装 ハンドル・シートなど
エンジン ラジエーターなど
電子パーツ オーディオ・コンデンサー・セルモーターなど

上記のように外装からエンジン、電子パーツまで外して売却することができるので、動かない車であっても十分利益になりえます。

 

解体して鉄くずにすることで還付金も利益の一部となる

重量税や自動車税の残存期間があれば、解体することで還付金を受け取ることができます。

還付金は車を廃車した際の車検証の所有者に支払われるので、還付金狙いで廃車を請け負う業者もいるほどです。

特に重量税は車のトン数と比例して上がっていくので、トラックやダンプの還付金は非常に高くなります。

no image
【廃車時の還付金まとめ】税金や保険、それぞれの還付金の手続きや注意点をご紹介

廃車にする際に気になるのが税金や保険などの還付。 どうやって還付を受けたらいいのか、そもそもどんな還付があるのかわからないという人も多いでしょう。 今回はそんな廃車時の税金や保険の還付について、手続き ...

続きを見る

また、解体した車は前述のパーツとして再販したり、再販できない部分は解体業者に売却して利益を得ます。

解体業者は鉄で出来たパーツを解体して、鉄くずとして売却することで利益を得ているので、ここでもニーズはあるということですね。

 

車は最後の最後までお金になる

ここまで紹介した5つの方法から、ガラスや鉄で出来たパーツ一つ一つ、ひいてはそれらを構成する原材料も売ってお金になります。

廃車専門に扱う業者はこういった再販ルートを持っているため、無料で引き取りが可能ということですね。

また、車種によってニーズの有無があるので、車種によっては車として再販せずにパーツとして再販する方が利益率が高いというケースもあります。

再販ルートが豊富な業者は、車種ごとにもっとも利益率が高いルートで再販が可能なので、より利益を上げるために無料引取ではなく買取も行なっている業者もいます。

このように、車は最後の最後までお金になるので、無料もしくは有料で買取して再販し、利益を得たいという業者がいるのです。

 

 

なぜ廃車を無料で引き取れるのかまとめ

車は廃車にしたあとも姿形を変えて私たちの周りにいます。

あなたの家にある家具のパーツが元は自動車のパーツの一部だった・・・という可能性もあるかもしれません。

車として、パーツとして、パーツを構成する原材料として多くのニーズがあり、ニーズがあるのでそこでビジネスが成り立つということです。

廃車の無料引取や買取もあくまで利益が出るから成り立つのであり、背景には引き取った車を様々な方法で再販して利益が出るという裏側があったのです。

ハイシャルの口コミや評判は?振り込みやキャンセル・必要書類なども徹底解説!

当サイトでもおすすめしている廃車買取専門の業者ハイシャル。 廃車を買取する業者は以前からいたので、ハイシャル自体はここ数年で伸びてきたサービスといえます。 今回はそんなハイシャルについて、世間の評判や ...

続きを見る

かんたん高額で愛車を売却できる!車の一括査定おすすめランキング

ランキング

ランキング

-廃車まとめ

Copyright© 車買取・査定の情報ならイマウル , 2019 All Rights Reserved.