【車を売る時期まとめ】いつなら高く売れるの?車を売るのにベストな時期

更新日:

車を売るにあたって高く売れる時期というのは決まっています。

車の乗り換え時期や、毎年あるボーナス時期など、世間の車に対する需要が高まっている時期というのが、高く売れる時期・・・というのは実は違うんです。

 

今回はそんな車が高く売れる時期、また売るにしてもいつ売ればいいのか?について書いていきます。

具体的には・・・

  • 車を今売るべきか、待つべきか判断に迷っている。
  • どうせなら一番高く売れる時期に売りたいけどいつなの?
  • 車を今すぐ売りたいけど、売ってしまっていいのか迷う。

上記のような悩みや不安をお持ちの方が読んでもらえれば、納得して車を売ることができますよ!

 

結論:車は冬の時期が過ぎたらすぐ売るのがベスト

車が最も高く売れるのは毎年1〜3月。

他にも夏やボーナス前などの時期は需要期のようですが、この1〜3月の超需要に比べると誤差です。

それぐらいこの年明けからの3ヶ月というのは車が高く売れます。

そのため、もしあなたが愛車を売ろうとしているのが1〜3月の場合はこの期間に必ず売却をしましょう。

そして、あなたが車を売ろうと考えているのが、4~12月の場合は次の需要期を待つのではなく、なるべく早く売るのが良いですね。

 

次の需要期を待つのは愚策!なぜ今売るべきなのか?

車を売却する際は、車のコンディション(傷や凹みなど)の他に走行距離や年式を見ます。

仮にあなたが車を売ろうとしているのが4~12月となると、次の年になった瞬間、愛車の年式が下がり価値が下がってしまうのです。

さらに車の価値というのは年式もそうですが、基本的には月単位でみるので、月を追うごとにどんどん価値は下がっていくと考えて良いでしょう。

高く売ろうとして時期を待ったのに、愛車の価値を下げてしまうという結果になるので、需要期でない場合はなるべく早く売るのが得策ですね。

 

 

車を売るベストな時期は、売ろうと考えている「今」

ここまで読んでいただいて、カンの良い方はお気づきかと思いますが・・・・

  • 1~3月の売却:需要期の今が最も高く売れるから、今売るべき。
  • 4~12月の売却:次の需要期まで待つと年式が下がり価値が下がる。また月ごとに価値が下がるので今売るべき。

そうなんです。

車を売るのに最も適したタイミングは、需要期・非需要期に関わらず、今がベストタイミングなんです。

 

車を売るならなるべく高く売りたい、高く売るならいつがいいのだろう・・・?

と、考える方は非常に多いのですが、実は悩んでいる間に時間が過ぎて、その間にもどんどん価値が下がり続けていることをみんな知らないんですよね。

車をいつ売ろうか悩んでいる方ほど、できるだけ早く業者に見せて、自分の車が今いくらなのか?調べてみることをオススメします。

 

愛車を相場の最高額で売却可能な
一括査定サービスランキング

かんたん車査定

かんたん車査定ガイドは、最大10社に見積もり依頼が可能で、車を下取りするより平均16万円お得になるサービスです。

申し込みも45秒のカンタン入力!

下取りよりも最大で65万円以上、査定額が上がった例もあり、愛車を高く売りたい方はかんたん車査定ガイドで決まりです!

ユーカーパック

ユーカーパックは一括査定と違い、オークション形式の車の買取サービスです。

全国の買取業者があなたの車をいくらで買うかをオークションで競うので、必然的に買取額も上がっていきます。

また、一括査定でよくある買取業者からの営業電話は一切ありません。

買取業者との間にユーカーパックが入るので、個人情報が複数の業者に流れることがなく、安心して利用してもらえますよ!

カーセンサー

カーセンサーはあの上場企業であるリクルートが運営する一括査定サービスです。

最大で30社に査定依頼が可能で、事故車や商用車も査定してくれます。

申し込みも90秒で完了するので、ワケアリ車を売りたい時などはカーセンサーがおすすめですよ!

 

 

買取額が下がるタイミングってあるの?

買取額は市場に左右されます。

この市場は車の需要に合わせて波があるので、当然ながら買取額が下がる時期もあります。

では買取額が下がるタイミングというのはいつなのでしょうか?

 

リコールが起きると当然下がる

リコールが起きると、当然ながら車の価値が下がるので、買取業者側も買うのを渋ります。

どうしても世間的に良くない車として印象付けられてしまうので、買い取ったとしても売れ残る可能性があるからです。

リコールが起きた時期だけでなく、リコール後もすぐに印象を払拭出来るわけではないので、当分は値崩れする可能性が高いでしょう。

なるべくなら期間を開けて、買取需要が高くなった時に売ってしまうのが良いです。

 

モデルチェンジが発表された時も下がる

モデルチェンジで新車が発表された時も、買取額は下がる傾向にあります。

全く買取してくれなくなる、というわけではありませんが、買取額の低下は避けられないでしょう。

これは、乗り換え需要が起きた事により、旧モデルの車が市場に多く出回るため、旧モデルの価値がその分下落してしまうことが原因です。

自分も乗り換えしたいし、どうしても売りたい!という方は、なるべく早いタイミングで売ってしまった方がまだ高く売れるかもしれません。

 

もしくは、時期を置いて、買取需要が高まる月に査定に出すのもアリだと思います。

いずれにせよ、査定自体は無料で行えるので、一度査定に出して、自分の車の価値を調べてみた方が良いでしょう。

 

 

特殊な車は高く売れる時期が違ってくる

たとえばアウトドアに適した車と、スキーやスノボに行くのに適した車では、当然必要になるタイミングは違ってきますよね。

実はこの必要になるタイミングというのがキモで、車種によって需要の時期が違います。

ここでは特殊な車の需要について書いていきます。

 

アウトドア向けの車は梅雨の時期が売り時

アウトドアに向いた車は夏に向けて需要が高まります。

たとえばSUVやミニバン、ボックスカーなどの大きめの荷物を積めて、車高が高く、かつ悪路でも安定した走行ができる車がこの時期需要が高まります。

代表的な所でいうと、エクストレイルやレガシィなどでしょうか。

キャンプ場でよく見かけるような車は、やはり夏場に需要が高まる傾向にあります。

 

4WD車は秋に売るのがベスト

スキーやスノボといった冬のレジャーに行く場合は、雪道を通るので路面の環境がかなり悪くなります。

そんなときに4WD車であれば、悪路であっても安定して走行できますよね。

そうです、4WD車の需要は冬に高まります。

買取需要ということであれば、秋ですね。

9〜11月ぐらいに一番需要が高まります。

 

買取需要だけでなく、車種のコンセプトも考える

代表的なものを書きましたが、多くの車にはコンセプトがあり、そのコンセプトが合った時期があります。

このコンセプトに合った時期こそが、車の需要が最も高まる時期であり、車を売るなら需要の1月前がベストでしょう。

一般的な買取需要を考えて車を売る事も大切ですが、車のコンセプトに合った時期を考えるのも大切なのです。

 

 

車検前?車検後?どのタイミングで売った方が良いの?

結論から言いますと、車検前でいいです。

車検を通したとしても、必ずしも買取額が高くなる訳ではないからです。

確かに車検までの期間が残っている場合、買取額にプラスに働くことはありますが、車検費用と比較して考えると、車検通した方が損になるケースが多いです。

車検までの期間でいうと

次の車検まで13ヶ月以上→プラスになる

次の車検まで12ヶ月以内→変わらない or マイナスになる

といったように、1年以上車検が残っていればプラスになるケースが多いのですが、やはり車検の費用と同額もしくは安くついてしまうケースがあるので、無理に車検を通すとかえって損をしてしまう可能性があります。

 

車検自体の手続きも面倒ですし、売る気があるのであれば、車検前に査定に出してしまうのが良いでしょう。

査定自体は無料で今すぐ申し込みが1分でできますよ。

 

 

かんたん高額で愛車を売却できる!車の一括査定おすすめランキング

ランキング

ランキング

-車を売るための基礎知識, 車査定の基礎知識

Copyright© 車売るための情報サイト【中古車査定・買取ならイマウル】 , 2018 All Rights Reserved.