車売るための情報サイト

車買取・査定の情報ならイマウル

おすすめ記事 車売るための方法まとめ

【軽自動車の買取】「軽自動車は安い」はウソ!本当は高額で売却できます!

更新日:

今や流通量は普通車を抑えてナンバーワンの軽自動車。

流通量が多いとなると、それだけ価値が下がる=値段が下がると思いきや全くそんなことはありません。

今回はそんな軽自動車の売却について書いていきます。

具体的には・・・

 

  • 軽自動車を高く売るならどうすればいい?
  • 買うときも安かったし、売るときもどうせ安いんでしょ?
  • 売ったとしても数万ぐらいは正直厳しい・・・もっと高く売りたい・・・
  • 売却先は色々あるけどどこに売るのがベスト?

上記のような悩みや不安をお持ちの方に向けて書いていきますね。

 

 

軽自動車はそのニーズから高額で売却できるケースが多い

普段テレビCMなどで「○万本売れました!」や「○万人が購入!」みたいなキャッチが流れてますが、なんでこんなものが売れるの?と疑問に感じたことはないですか?

この資本主義まっただ中な日本では、そこにニーズがある限りなんでも売れます。

それは軽自動車も例外ではなく、ボロボロであろうが、走行距離が長かろうが、欲しいという人がいる限り売れるのです。

 

国内の中古軽自動車のニーズはここ数年右肩上がり

引用:全軽自協 - 軽四輪車中古車販売台数の年別推移

上記は全軽自協で調査を行った軽自動車の中古販売数の年別推移のデータです。

概ね右肩上がりということがわかると思います。

このように軽自動車の中古車市場は年ごとに伸びている=それだけニーズが高まっているということです。

 

ニーズが高まるとそれだけ価値=販売額が上がるので、合わせて売却額も上がります。

このように、軽自動車は中古車市場で非常にニーズがあり、ニーズが高いぶん高額で売れるということです。

 

 

軽自動車の買取相場はどのぐらい?最新の相場を調べてみました

ひとくちに軽自動車といってもメーカーごと、車種ごとに相場も変わるので、メーカー×車種ごとに最新の買取相場を出してみました!

 

スズキ軽自動車の買取相場

車種 3年落ち 5年落ち 10年落ち
ワゴンR 62.1万円 39.7万円 17万円
ワゴンRスティングレー 78.8万円 53.8万円 18.2万円
スペーシア 69.9万円 40.2万円
スペーシアカスタム 86.4万円 48.7万円
エブリイワゴン 79.6万円 50.5万円 20.9万円
ハスラー 73.6万円
ジムニー 107万円 87.8万円 40.7万円
アルト 47.6万円 17万円
ハスラー 93.8万円 46万円
アルトラパン 85.1万円 34.9万円

 

ダイハツ軽自動車の買取相場

車種 3年落ち 5年落ち 10年落ち
ムーヴ 54.2万円 28.9万円
ムーヴキャンパス 84.5万円
タント 65.2万円 37.3万円 10.2万円
コペン 125.2万円 96.1万円 51.2万円
ウェイク 73.9万円 53.2万円
ミラ 39.7万円 21万円
ミライース 37万円 14.3万円

 

ホンダ軽自動車の買取相場

車種 3年落ち 5年落ち 10年落ち
N-BOX 76.4万円 61万円
N-BOX+ 62万円 54.3万円
ライフ 43.2万円 24.8万円
N-ONE 56.6万円 39.9万円
Nワゴン 62.5万円 43.5万円

 

日産軽自動車の買取相場

車種 3年落ち 5年落ち 10年落ち
モコ 53万円 36.9万円 4.2万円
デイズ 46.4万円 23.1万円
デイズルークス 60.2万円

 

三菱軽自動車の買取相場

車種 3年落ち 5年落ち 10年落ち
eKワゴン 53.1万円 32.3万円 6.7万円
eKカスタム 55.1万円 29.1万円
eKスペース 51.7万円
eKスペースカスタム 62.5万円

上記は毎月最新の買取相場を反映していますが、必ずしも上記の金額の通りに売却できるわけではありません。

車は何も考えずに売却すると、基本的には買い叩かれます。

そのため売るにあたって『工夫』が必要であり、工夫をすることで上記の買取相場以上の額で売ることも可能です。

ではその『車を高く売るための工夫』について書いていきますね。

 

 

軽自動車は売り方によって売却額が変わる!だから売り方に工夫が必要

軽自動車もですが、そもそも車自体が売り方によって売却額が変わってきます。

車を下取りするディーラー町の買取店・それと一括査定ですね。

このディーラー&買取店と一括査定では車の売却の方法が大きく違い、その違いが価格に大きく影響します。

 

軽自動車を売る際の下取り・買取と一括査定の大きな違い

例えば買取店やディーラーの場合、相手と1対1のやりとりとなるため、相手の言い値で車の売却額が決まります

そのため、言い値で納得してしまった場合、安く買い叩かれる可能性があるのです。

 

では一括査定の場合はというと・・・

 

一括査定の場合はサイトを通して複数業者に査定を依頼します。

各業者は車を買い取った後、再販することで利益を得ているので、必然的にあなたの車を自社で買い取ろうと競争になります。

 

そのため各業者が競争した結果、売却額がどんどん上がり、結果としてあなたの車が高く売れるということですね。

このように、一度査定に出して各社で競争させれば高額であなたの車を売却できるでしょう。

この一括査定ですが、いくつか存在するので当サイトおすすめのサービスをいくつか紹介しますね。

 

当サイトおすすめの一括査定サービス

1.かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは申し込みが1分以内に完了、下取りよりも最大で65万円以上、査定額が上がった例もあり、とにかく愛車を高く売りたい方におすすめです!


 

2.ユーカーパック

ユーカーパックは一括査定と違い、オークション形式の買取サービスで、業者に個人情報が流れないので買取業者からの営業電話は一切ない買取サービスです。


 

3.カーセンサー

カーセンサーはあの上場企業であるリクルートが運営する一括査定サービスで、事故車や商用車も査定してくれます。ワケアリなラパンを売りたい時などはカーセンサーがおすすめですよ!

 

 

軽自動車を売るならどんな手順になるの?

  1. 一括査定に申し込む
  2. 業者を競争させて売却先を決める
  3. 売却手続きを行う
  4. 車両の引き渡し
  5. 入金確認

上記が主な流れとなりますが、各項目ごとにポイントがあるので、詳しく書いていきますね。

 

一括査定に申し込むなら多くの業者に査定を依頼すること

一括査定に申し込みした際はなるべく多くの業者に査定をしてもらいましょう。

業者によって車種ごとの得意不得意がありますし、複数社とやりとりすることで買取の競争率も上がります。

あとは注意点として、一気に複数社から電話連絡がくるので、なるべくなら時間が空いたタイミングで申し込みするのがいいですね。

もし電話連絡が嫌ということであれば、ユーカーパックに申し込みするのが良いでしょう。

ユーカーパックはオークション形式の買取サービスで、電話連絡もユーカーパックからの一本のみ。

業者に個人情報が流れることがないので、安心して車を売却できますよ!

参考記事:ユーカーパックまとめ|営業電話が一切ない新しい車の買取サービス!

 

業者を買取競争させる時は希望額は言わない

軽自動車となると安くなりがち・・・というイメージがあるからか、買取業者から探りを入れられた際についつい低い額を言ってしまいがちです。

買取業者が聞く希望額はイコールあなたが納得する額ということです。

そのため、競争するにしても低い額を提示されがちなので、聞かれても「一番高いところに売る」とだけ答え、希望額は言わないようにしましょう。

 

売却手続きの際は事前に必要書類を集めておくこと

買取業者も決まり、いざ売却するとなった時点で必要書類が集まっていないと、最悪車を売却できない・・・という可能性があります。

ある程度は必要書類などについて業者側もあなたが揃えるのを待ちますが、書類の再発行に時間がかかりすぎると車の相場が変わって買取不可or買取額の値下げを要求されるケースがあるのです。

実際に売却手続きをする前に、ある程度書類を集めておくのがスムーズな売却に繋がります。

 

車両を引き渡す前に荷物の置き忘れやETCのデータを削除

売却の手続きも終わり、車を引き渡す前に必ず荷物の置き忘れがないかチェックをしましょう。

また、忘れがちなのがETCのデータ削除。

削除しなくても問題はないのですが、車の情報が新しい持ち主に知られる可能性があります。

個人情報でもないので特に気にしないということであればいいのですが、私は気持ち悪いので車を引き渡す前に削除をしました。

このご時世どこでデータが使われるかもわからないので、気になる方は消した方がいいですね。

 

入金は通常1週間ほどかかる

車を引き渡した後、入金はだいたい1週間ほどかかります。

どうしても早く入金して欲しいという方は、買取競争の時点で相談すると足元を見られる可能性があるので、売買契約を結んだ後に業者に相談をしましょう。

また入金はどれだけ急いでも現金手渡しではなく、振込みとなります。

そのため事務手続きなどを考えると、入金は最短でも翌日以降になると覚えておきましょう。

申し込みの①から⑤の入金まで最短で3日ほどでしょうか。

あくまで振込手続きなどを最短で行った場合であり、通常は申し込みから入金完了まで10日前後を見ておいた方がいいですね。

 

 

軽自動車の売却に必要な書類

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車納税証明書
  • 印鑑
  • 振込口座情報
  • リサイクル券

上記の6つが売却時に必要な書類ですが、引っ越しをしていて自動車検査証と印鑑登録証明書の住所が違う場合は、追加で書類が必要となります。

追加の必要書類

住所変更が一度の場合:住民票
住所変更が複数回ある場合:戸籍の附票または住民票の除票
結婚などで住所と姓が変わっている場合:戸籍謄本

住所変更がある場合はプラスで書類が必要だったりと、書類集めは面倒ですがどれも売却には必須なので漏れがないようにしたいですね。

可能であれば事前に準備して車を売却する際はスムーズに手続きを進めましょう。

 

 

軽自動車のディーラー下取りや個人売買は損やリスクしかない

車は買取以外にも下取りや、個人売買で売却する方法がありますが、全くおすすめしません。

人によっては下取りや個人売買の方が良いという人もいますが、損やリスクしかないのです。

 

個人売買はリスクの温床

業者相手となれば名義変更などの手続きは相手主導なので、余計な手間はかかりません。

しかし個人売買となると、こちらが主導で進めていかなければならないため、そもそも面倒です。

また、個人売買にはトラブルがつきもので、相手がいつまでたっても名義変更しないであったり、金額や傷の面でモメたりすることがあります。

そのため、個人売買で売るのは正直素人だとかなりリスクのある取引になるでしょう。

せっかく高く売れたとなっても、相手が後から難癖をつけて一部返金を迫られるなどリスクしかないので、個人売買はおすすめしません。

 

ディーラーの下取りは相場の最低価格が基準

ディーラーの下取り価格は相場の最低価格を基準として決まります。

本来なら高く売れる車でも下取りとなると上限が決まっているので、逆に損をすることになります。

新車の値引きをしてくれたとしても、そもそもの下取り価格が適正価格かは全くわからないので、損をしていることに気づかない場合もあるでしょう。

いずれにせよ下取りは損をする仕組みになっているので、全くおすすめしません。

 

 

軽自動車が査定時に重視されるポイント

軽自動車はそのニーズから普通車に比べて使用用途が限定されます。

具体的には軽自動車はあくまで普段使い、日常の買い物や送り迎えなどの移動を重視して作られているため、普通車に比べて重視されるポイントも必然的に変わってきます。

 

走行距離は普通車に比べて厳しく見られる

普段乗りをする、走行性が求められる軽自動車は普通車に比べて走行距離の査定内容が厳しくなっています。

JAAI(日本自動車査定協会)の定める基準では、普通車は10年経っていても5万kmしか走っていなければ査定額はプラスになります。

しかし軽自動車は10年式で走行距離5万kmの場合、査定額がプラスにはなりません。(マイナスにもなりません。)

参考記事:車の走行距離が査定におよぼす影響とは?

 

車内の汚れや臭いもマイナスになる

普通車においても車内の汚れや臭いは減点対象となりますが、軽自動車は減点(マイナス査定)が顕著です。

というのも、軽自動車はあくまで普段使いすることが前提という設計なので、車内環境は業者も厳しく見てきます。

そのため査定をしてもらう前に必ず車内の清掃や臭い取りなど、しっかりとやっておくことをおすすめします。

査定前の消臭方法は下記の記事を参考にしてみてください。

参考記事:車を売る時に気になる臭いまとめ

 

そうはいっても買取額のベースは買取競争で決まる

軽自動車特有の査定のポイントはありますが、やはりベースは買取競争でどれだけ買取額を釣り上げられるかで決まります。

確かに気にする必要はありますが、走行距離はどうすることもできませんし、査定前に掃除や洗車をしたらあとは買取競争に集中しましょう。

ただ中には「軽自動車は安くなるのが当たり前」みたいなことを言って買い叩こうとする業者もいるので、優良業者が提携する一括査定サービスを紹介しておきますね。

 

軽自動車を相場の最高額で売却可能な一括査定サービスランキング

 かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定のポイント

  • 申込み完了画面で、大体の相場を教えてもらえる。
  • 申込みは45秒で終わるので空いた時間で申込みできる。
  • JADRIに所属する優良な業者のみ参加
  • 査定額に納得がいかない場合はキャンセル可

かんたん車査定ガイドは買い叩きが無く安心して車を売却できるサービスです。

一番のポイントはJADRIという、業界健全化を目的とした団体に加盟している業者のみと提携している点。

そのため、たとえ走行距離の長い軽自動車といえど買い叩きはありえません。

下取りよりも最大で65万円以上、査定額が上がった例もあり、愛車を安心して高く売りたい方はかんたん車査定ガイドで決まりです!

 


 

 ユーカーパック


ユーカーパック

ユーカーパックのポイント

  • 買取業者からの営業電話が全くない。
  • 最大2,000社がオークションに参加するので、買取額が上がりやすい。
  • 車両情報のみで買取額が決まるので、個人情報が業者に流れない。

ユーカーパックは一括査定と違い、オークション形式の車の買取サービスです。

一番のポイントは、一括査定でよくある買取業者からの営業電話は一切なく、連絡はユーカーパックからのみ!

最大で2,000業者がオークションで競うので、各社が競争となり、必然的に需要が高まるようになっているので高額買取の期待大です。

個人情報の取り扱いに敏感なかたでも安心して利用できるのがユーカーパックの魅力です!

 


 

 カーセンサー

カーセンサー

カーセンサーのポイント

  • 事故車の買取も他サービスに比べて積極的。
  • 希望時間を伝える項目があるので、仕事の時間などを避けてやりとりが可能。
  • 住まいの近くの買取業者から、複数者を競争させることができる。
  • 運営会社が大手リクルートグループのため、安心して売却ができる。

カーセンサーはあの上場企業であるリクルートが運営する一括査定サービスで、事故車や商用車も査定してくれます。

また、ワケアリ車の買取に積極的な業者も登録しているので売れるかどうか不安・・・という方はカーセンサーがおすすめです。

登録は90秒で完了、仕事の合間や終業後など、時間指定ができるのも魅力ですね!

 

初めて車を売る方は「かんたん車査定ガイド」がおすすめ

▶▶かんたん車査定ガイド

業者間の相見積もりで、過去最大で65万円お得になったという実績から、他の査定サービスよりも一番高額で売れる可能性があります。

また、かんたん車査定ガイドはJADRIという「車の流通の透明化、健全化を目的とした社団法人」に加盟している優良な業者だけが提携しています。

そのため不用意な買い叩きをする悪質業者はおらず、初めて車を売る方には特におすすめですよ!

 

 

ボロボロの軽自動車でも売却はできる!でもなんで?

ボロボロだからきっと売れないし廃車にするしかないか・・・と、そのまま廃車にしてしまう人がほんとに多いです。

実際廃車を言い渡された経験がある方もいるでしょうし、確かに廃車にするしかないパターンもあります。

 

しかし、ボロボロであっても価値がわかる業者に売却すれば、しっかり値段がついて買い取ってくれるケースが非常に多いのです。

それは国内・海外を含めた中古車市場の話になるのですが、長くなるので記事を分けましたw

売却方法なんかも書いてあるので、合わせて読んでみてください。

参考記事:ボロボロの車や古い車を確実に売る方法

 

 

ローン支払い中の軽自動車は売却できるの?売却額を返済にあてたい!

ローンの完済をしていない場合は、車検証の所有者が通常ローン会社やディーラーになっているため、あなたの一存で車を手放したりすることができません。

しかし、一部の買取業者は車の買取額をローンの返済に充て、残額があれば業者の会社でローン組み直しが可能なケースがあります。

そのためローン支払い中は絶対に無理!というわけではなく、業者によって買取+ローン返済に充てるということは可能です。

このあたりは各業者によって対応がまちまちなので、査定時に相談するのがいいですね。

 

 

廃車にするしかないような軽自動車は売った方がいい

結論から言うとYesです。

前述の通り、車はニーズがある限り売却は可能です。

しかし、いくら売却可能といえど、エンジンはかからず、誰が見てもボロボロで捨てるしかないという状況もあるでしょう。

そんな状態であっても車を売却してある程度手元にお金を残す方法があります。

なぜ廃車にするしかないような車でも売れるのか?そのあたりも詳しく書いているので合わせて読んでみてくださいね。

参考記事:なぜ廃車を買取できるのか?廃車専門業者の裏側

 

 

軽自動車の売却まとめ

軽自動車は世間では安いという認識ですが、まだまだ十分高く売却できます。

ニーズは年々伸びていますし、これからも十分ニーズはあるでしょう。

しかし、こと売却なるとみなさん尻込みしてか、安い金額でも納得しがちです。

業者によってはあなたの車を高く評価するところもあるので、簡単に納得せず、相場の最高額で売却することをおすすめします。

かんたん高額で愛車を売却できる!車の一括査定おすすめランキング

ランキング

ランキング

-おすすめ記事, 車売るための方法まとめ

Copyright© 車買取・査定の情報ならイマウル , 2019 All Rights Reserved.