【メルカリの車売却】メルカリに車を出品するには?高く売る方法はあるの?

更新日:

今や個人売買のメインストリームであるメルカリ。

車の個人間取引は、ひと昔前はヤフーオークションが定番でしたが、メルカリもそこに食い込んで来ていますね。

今回はそんなメルカリでの車の売買について書いていきます。

具体的には・・・

 

  • メルカリで車を売る方法を知りたい
  • そもそもメルカリで車を売るのは正解なの?
  • メルカリで車の売買はトラブルが多いって聞いたけど本当?
  • 車を高く売る方法は他にないの?

上記のような疑問を持つ方向けに書いていきます。

 

メルカリに車を出品する方法

メルカリに車を出品する方法としては3つのステップがあります。

※「+」を押すと記事が見れます。

車を出品する前の事前準備

まずは売り方に関わらず、車を売る時に必要な以下の書類を揃えましょう。

  • 車検証
  • 自動車損害賠償保険証明書
  • 自動車税納税証明書
  • 自動車リサイクル券

上記はどんな方法であっても車を売る時には必要なため、事前に用意しておきます。

また、名義変更をご自身でする場合はさらに以下の書類が必要です。

自身で名義変更する際の書類

  • 印鑑証明書
  • 印鑑譲渡証明書(※押印済み)
  • 印鑑委任状(※押印済み)

まずは出品前にこれらの書類を揃えておきましょう。

 

車両情報を入力する

書類が準備できたら、メルカリにログインして、出品する車両の情報を入力します。

■車両画像

出品する車両の画像を4枚までアップロードできます。

全体がわかるように前や後や内装などもそうですが、傷などがある場合はその部分の画像を必ず載せましょう。


 

■商品名

  • メーカー
  • ブランド
  • ボディーカラー

上記の情報を記載します。

色に関しては人によって感覚が違うので、微妙なカラーの場合、主観で書いてしまうと後々トラブルとなります。

ボディーカラーに関しては主観の情報ではなく、かならずメーカーが発表している公式のカラーネームを記載しましょう。


 

■商品の説明文

  • 車種
  • グレード
  • 年式
  • 走行距離
  • 車検期限
  • 修理・事故歴の有無

※全角1000文字まで

商品の説明文に上記の内容を記載します。

車種・グレード・年式などはもちろん正確な情報を記載しますが、修理・事故歴は絶対に改ざんしないようにしましょう。

ノークレーム・ノーリターンを謳っていても、瑕疵がある場合は瑕疵担保責任がつくので、相手から言われたら自分で修理をすることになります。

必ず全て正確に、特に修理・事故歴は詳細に記載しましょう。

瑕疵担保責任とは

売主が瑕疵(車両の損傷や劣化など)を知っているにも関わらず、買主にその事実を言わない場合、買主が「瑕疵を発見してから1年間」は、売主は瑕疵担保責任を負うという民法の内容です。

 

買手が決まった時の対応
  • 車検証(自動車検査証)
  • 自動車損害賠償保険証明書
  • 自動車税納税証明書
  • 自動車リサイクル券
  • 印鑑証明書
  • 譲渡証明書(※押印済み)
  • 委任状(※押印済み)

出品した車両が落札されたあとは、落札者に車と一緒に上記の書類を渡します。

これで売却完了ですね。

上記の3つのステップを、あなたが出品する際にやることになります。

ではそもそもメルカリで車を売るメリットがあるかどうかを書いていきますね。

 

メルカリで車を売るメリットとデメリット

車の売却方法は色々とありますが、メルカリで車を売る際もメリット・デメリットはあります。

ここではメルカリの車売却のメリットとデメリットを書いていきますね。

 

メルカリで車を売るメリット

メルカリで車を売るメリット

  • 人気がない車でも売却の可能性がある
  • 売却額が少なければ少ないほどオトク

買取業者を間に挟む際に買取額や、そもそも買取できるかどうかは、買取業者の再販路や市場のデータによって決まります。

そのため買取業者でも買取できない車であっても、欲しい!という人がいれば売却できる可能性があるということですね。

そのため人気のない車種であっても売却できる可能性が高いのです。

 

そして、メルカリで1番のメリットと言えば、買取業者が間に入らない分、あなたの手元にくるお金が多くなるということです。

上記のように業者が入ることでマージンが発生するため、その分手元に残るお金は減ります。

メルカリの場合は売却額全てが自分の手元に来るので、余計なマージンは発生せず、より多くのお金を手元に残せるのです。

しかし、メルカリの場合は業者は介入しませんが、手数料が存在します。

 

メルカリで車を売る際の手数料の仕組み

業者介入がないため、その分オトクに車を売れると謳っているメルカリですが、売却にあたっては売却額の10%の手数料が発生します。

そうなんです、業者のマージンは確かにありません、しかしメルカリのマージンである10%の手数料は発生するんです。

この10%というのがキモで・・・

上記のように、仮に30万円で売却した場合は手数料として3万円。

まぁ、買取業者のマージンより少ないから仕方ないか・・・ぐらいですみますが、100万円の場合10万円もとられます。

これが150万とかなら15万円も取られますし、そうなるともう業者かメルカリどっちが得かわからなくなりますよね。

このように、メルカリで車を売る場合は、売却額が少なければ少ないほど業者に売るよりもオトクということです。

 

メルカリで車を売るデメリット

メルカリで車を売る場合のデメリットとして、トラブルが起きやすいというのがあります。

メルカリで車を売るデメリット

  • 売却額が高額な場合、手数料が高い
  • 個人間取引は認識の相違が生まれやすい
  • 現車確認をせずに売ると、トラブルが生まれやすい
  • 相場を知らずに出品すると安く売りすぎ or 全く売れない

手数料については前述の通りですね。高額になればなるほど、手数料が差し引かれるので、買取業社に売るよりも損をする場合があります。

また、個人間取引となると相手との認識の相違が生まれたりとトラブルが起きる可能性が高いです。

そして相場を全く知らずに出品すると安く売りすぎて損をしたり、全く売れずに時間が経って車の価値が下がることもあるでしょう。

 


このように、元々車の取引関連の仕事をしていたり、ネット売買を事業としている売買経験者でない限り、メルカリで車を売却するのはハードルがかなり高いです。

では、車の売却に慣れていない人が車を売る場合はどうすればいいのでしょうか?

そこでおすすめなのが一括査定サービスです。

 

かんたん車査定ガイド

車の一括査定のメリット

  • 相手は法人で買取のプロのため、余計なトラブルは起きない。
  • 出張査定で全国どこでも来てくれる。
  • 査定依頼はもちろん無料。手数料も発生しない。
  • 業者同士を買取競争させて、見積額を上げていくことができる。

一括査定サービスは複数業者に一括で査定を依頼し、業者間で相見積もりをとれるサービスです。

各業者が買取に名乗りを挙げ、業者同士で買取競争になる仕組みなので、買取額がオークションのように上がる仕組みになっています。

また、個人間取引でよくある認識の相違などのトラブルも、法人相手のプロだと当然起きませんね。

このように、安心して車を高額で売却できるのが一括査定の最大のメリットといえます。

そこで今回は、当サイトおすすめのサービスをランキングにしたので、ぜひ愛車を売る際の参考にしてみてください。

 

愛車を相場の最高額で売却可能な
一括査定サービスランキング

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定のポイント

  • 申込み完了画面で、大体の相場を教えてもらえる。
  • 申込みは45秒で終わるので空いた時間で申込みできる。
  • JADRIに所属する優良な業者のみ参加
  • 査定額に納得がいかない場合はキャンセル可

かんたん車査定ガイドは買い叩きが無く安心して車を売却できるサービスです。

一番のポイントはJADRIという、業界健全化を目的とした団体に加盟している業者のみと提携している点。

買い叩きをするような悪質業者は100%いないですね。

下取りよりも最大で65万円以上、査定額が上がった例もあり、愛車を安心して高く売りたい方はかんたん車査定ガイドで決まりです!

 


 

ユーカーパック


ユーカーパック

ユーカーパックのポイント

  • 買取業者からの営業電話が全くない。
  • 最大2,000社がオークションに参加するので、買取額が上がりやすい。
  • 車両情報のみで買取額が決まるので、個人情報が業者に流れない。

ユーカーパックは一括査定と違い、オークション形式の車の買取サービスです。

一番のポイントは、一括査定でよくある買取業者からの営業電話は一切なく、連絡はユーカーパックからのみ!

最大で2,000業者がオークションで競うので、ボロボロの車でも買手が見つかるという点も注目ですね。

個人情報の取り扱いに敏感なかたでも安心して利用できるのがユーカーパックの魅力です!

 


 

カーセンサー

カーセンサー

カーセンサーのポイント

  • 事故車の買取も他サービスに比べて積極的。
  • 連絡時間を指定すれば、仕事の時間などを避けてやりとりが可能。
  • 家の近くの買取業者から、複数者を競争させることができる。
  • 運営会社が大手リクルートグループで安心。

カーセンサーはあの上場企業であるリクルートが運営する一括査定サービスで、事故車や商用車も査定してくれます。

一番のポイントは事故車などのワケアリ車の買取に積極的という点。

申込時点で事故歴の有無を入力する欄があることから、積極的であるのが伺えますね。

ワケアリな車を売りたい時などはカーセンサーがおすすめですよ!

 

今一番おすすめなのは「かんたん車査定ガイド」

▶▶かんたん車査定ガイド

一番おすすめなのは「かんたん車査定ガイド」です!

業者間の相見積もりで、過去最大で65万円お得になったという実績から、他の査定サービスよりも一番高額で売れる可能性があります。

車の売却時のトラブルが心配であれば、まずは買取実績豊富な大手に査定を依頼した方が良いでしょう。

車を少しでも高く安心して売りたい方は「かんたん車査定ガイド」で決まりです!

 

 

メルカリで車を売る方法まとめ

いかがでしたでしょうか?

メルカリで車を売るとなると、かなり上級者向きの売却方法なので、素人の方には正直おすすめしません。

買手とのトラブルもありますし、スムーズに売却までもっていくのは、それなりの経験とノウハウが必要でしょう。

もし車を売りたいけど、なるべく高く売りたいという方は、個人売買ではなく一括査定で複数業者で相見積もりを取るのがおすすめです。

業者同士で勝手に競争してくれるので、あなたの愛車も相場の最高額で売却できるでしょう。

かんたん高額で愛車を売却できる!車の一括査定おすすめランキング

ランキング

ランキング

-ケース別、車を高く売る方法, 車を高く売るポイント

Copyright© 車売るための情報サイト【中古車査定・買取ならイマウル】 , 2018 All Rights Reserved.