【ムーヴの買取りまとめ】今の相場はどのぐらい?最も高く売る方法を解説

更新日:

機能性・安全性・デザイン、3つのバランスが良くとれた車として爆発的に売れたムーヴ。

つい最近、2017年8月にはマイナーチェンジした新型が発売されましたね。

新型が発売されると、乗り換え需要により旧型車の相場は下がる傾向にあるのですが、今回はそんなムーヴの売却について書いていきます。

具体的にはムーヴの相場や、どうすれば高く売れるのか?などムーヴの売却を検討している方、特に下記のような方に向けて書いています。

 

  • ムーブの今の相場ってどのぐらい?
  • ムーブを高く売りたいけど、どうすればいいの?
  • 新型に乗り換えたいけど、下取りに出したほうがいいの?

上記のような悩みや疑問をお持ちであれば、この記事を読むことで安心して売却ができますよ!

 

 

全体的に高めの傾向!?ムーブの買取相場はどのぐらい?

さて、そんなムーヴですが、現在の買取相場はどれぐらいなのでしょうか?

年式×グレード×走行距離から買取相場を算出しました。

+を押すと買取相場が見れます。

 

2010年式のムーヴの買取相場
グレード 走行距離 買取額
L 8万km 17.8万円
X 8万km 21.9万円
Xリミテッド 8万km 26.2万円
カスタムG 8万km 29.8万円
カスタム RS 8万km 34.0万円
カスタム X 8万km 25.8万円
カスタム Xリミテッド 8万km 30.7万円

 

2011年式のムーヴの買取相場
グレード 走行距離 買取額
L 7万km 21.2万円
X 7万km 25.7万円
Xリミテッド 7万km 30.3万円
カスタム RS 7万km 38.6万円
カスタム X 7万km 29.8万円
カスタム Xリミテッド 7万km 35.1万円

 

2012年式のムーヴの買取相場
グレード 走行距離 買取額
L 6万km 26.4万円
L[SA] 6万km 29.3万円
X 6万km 32.9万円
X[SA] 6万km 35.5万円
カスタム RS 6万km 45.2万円
カスタム X 6万km 38.2万円
カスタム X[SA] 6万km 40.8万円
カスタム Xリミテッド 6万km 44.7万円
カスタム Xリミテッド[SA] 6万km 47.5万円

 

2013年式のムーヴの買取相場
グレード 走行距離 買取額
L 5万km 32.6万円
L[SA] 5万km 35.9万円
X 5万km 39.9万円
X[SA] 5万km 42.8万円
Xターボ 5万km 44.0万円
Xターボ[SA] 5万km 47.0万円
カスタム RS 5万km 53.6万円
カスタム RS[SA] 5万km 56.7万円
カスタム X 5万km 45.8万円
カスタム X[SA] 5万km 48.7万円
カスタム Xリミテッド 5万km 53.0万円
カスタム Xリミテッド[SA] 5万km 56.2万円

 

2014年式のムーヴの買取相場
グレード 走行距離 買取額
L 4万km 42.9万円
L[SA] 4万km 46.9万円
X 4万km 50.4万円
X[SA] 4万km 53.8万円
Xターボ 4万km 54.5万円
Xターボ[SA] 4万km 58.1万円
カスタム RS 4万km 69.3万円
カスタム RS[SA] 4万km 73.1万円
カスタム RS 4万km 74.6万円
カスタム RS[ハイパーSA] 4万km 78.4万円
カスタム X 4万km 60.2万円
カスタム X[SA] 4万km 63.8万円
カスタム X[ハイパー] 4万km 65.3万円
カスタム X[ハイパーSA] 4万km 69.0万円

 

2015年式のムーヴの買取相場
グレード 走行距離 買取額
L 3万km 52.1万円
L SA II 3万km 57.4万円
X 3万km 60.5万円
X SA II 3万km 65.2万円
Xターボ 3万km 65.2万円
Xターボ SA II 3万km 69.9万円
カスタム RS 3万km 81.8万円
カスタム RS SA II 3万km 86.8万円
カスタム RS ハイパー 3万km 87.6万円
カスタム RS ハイパーSA II 3万km 92.7万円
カスタム X 3万km 71.6万円
カスタム X SA II 3万km 76.4万円
カスタム X ハイパー 3万km 77.2万円
カスタム X ハイパーSA II 3万km 82.2万円

 

2016年式のムーヴの買取相場
グレード 走行距離 買取額
L 2万km 58.9万円
L SA II 2万km 64.7万円
X 2万km 68.1万円
X SA II 2万km 73.1万円
Xターボ 2万km 73.1万円
Xターボ SA II 2万km 78.3万円
カスタム RS 2万km 91.1万円
カスタム RS SA II 2万km 96.5万円
カスタム RS ハイパーSA II 2万km 98.3万円
カスタム X 2万km 80.0万円
カスタム X SA II 2万km 85.3万円
カスタム X ハイパーSA II 2万km 87.1万円
カスタム Xスペシャル 2万km 75.7万円

 

2017年式のムーヴの買取相場
グレード 走行距離 買取額
L 1万km 67.8万円
L SA III 1万km 73.3万円
X 1万km 76.1万円
X SA III 1万km 81.8万円
Xターボ SA III 1万km 88.5万円
カスタム RS ハイパーSA III 1万km 113.6万円
カスタム X 1万km 90.4万円
カスタム X Limited SA III 1万km 101.2万円

参考:ナビクル

ムーヴのリセールバリュー
3年以内:49%〜

5年以内:34%〜

上記の各年式の買取額はナビクルから出した数値で、3年のリーセルの場合は「3年前の買取額÷新車価格」で出しています。

リセールの数値を見ると、3年以内(上記は2015年発売時の価格で算出)だと49%~と決して安くはありません。

むしろ軽自動車の中ではそこそこ相場が高い車種と言えるでしょう。

では、このムーブをより高く売るためにはどうすればいいのか?次は買取額が高くなるポイントについて書いて行きますね。

 

 

 

ムーブをより高く売るには?買取額アップのポイントまとめ

ムーブをより高く売るためにはいくつかポイントがあるので、ここでは各ポイントを紹介しますね。

  • 純正ナビ アップグレードシステムは付いているだけでプラス評価
  • LEDヘッドランプは若年層に人気のため買取額が上がる
  • カラーが白・黒・シルバーはそれだけで+5万円
  • 必ず複数の買取業者で査定する

上記が主なポイントで、それぞれ説明していきますね。

 

純正ナビ アップグレードシステムは付いているだけでプラス評価

16cmリヤスピーカーやフルセグアンテナやバックカメラ付きのアップグレードシステムが付いていると、それだけで買取額がアップします。

というのも、特にバックカメラはのプラス評価が高いからです。

まだ運転に慣れていない若年層が初めて購入する車は軽自動車が多いので、バックカメラなどの補助機能が付いているだけでニーズが高まります。

 

LEDヘッドランプは若年層に人気のため買取額が上がる

LEDヘッドランプも若年層に人気のオプションですね。

車種問わずLEDランプは基本的に人気のオプションなので、買取額が上がるケースが多いです。

LED自体の寿命が長いので、ある程度消耗していたとしても、特に言及されることなくマイナス評価にならないのも特徴です。

 

カラーが白・黒・シルバーはそれだけで+5万円

やはりその車種のテーマカラーや、ベーシックな白・黒・シルバーは人気が高く、軽自動車の場合は+5万、車種によっては10万以上プラスになります。

カラーによって車の売れ行きは全く変わってくるので、当然といえば当然ですね。

 

必ず複数の業者で査定する

何も考えずに車を売ろうとすると、基本的には買い叩かれます。

軽自動車は特にその傾向が強く、「軽だから」というよくわからない理由で買い叩いてくるんですよね・・・

しかし、正しい知識を得て、適切な方法であれば、かんたんに相場の最高額で売却することができます。

そこでおすすめなのが、車査定・買取の窓口というサービスです。

 

車査定・買取の窓口

車査定・買取の窓口のポイント

  • 一括査定でよくある電話営業がない。
  • 申込みは45秒で終わるので空いた時間で申込みできる。
  • そもそも買取額が高い業者しか紹介しない
  • そのため一括査定のような複数社で競争させる手間がない
  • 査定額に納得がいかない場合はキャンセル可

車査定・買取の窓口は、既存の一括査定の完全上位互換といえるサービスです。

基本的な仕組みとして、申込後にあなたの車を最も高額で買取してくれる業者を紹介してもらえます。

しかし車査定・買取の窓口は、最高額を提示した業者しか紹介しない仕組みのため、業者と交渉する手間と時間をかけることなく、最高額の見積もりがもらえます。

営業電話が嫌!でも高く売りたい!でもめんどくさいのは嫌!という欲張りな方は車査定・買取の窓口で決まりです!

 

 

新型ムーヴが2017年8月に発売!ムーヴを売るならなるべく早くがオススメ

今年の8月に新型のムーヴが発売されましたが、ほぼフルモデルチェンジと言ってもおかしくないぐらい性能が上がっています。

具体的にはスマートアシスト2という従来の安全機能から大幅に強化されたスマートアシスト3という機能が搭載されています。

従来は対物のみのブレーキアシストでしたが、スマートアシスト3では対歩行者にも対応しているため、事故の発生率も大幅に下がりますね。

また、機能だけでなく外装や内装も一新されているため、新型への乗り換え需要が高くなるでしょう。

新型が出て乗り換え需要が高まるということは、同時に売りに出される旧型車も多くなるということ。

つまり、それだけ相場が下がってしまうということですね。

 

そのため、2017年8月現在では2016年式の相場が100万円以上ですが、今後は大幅に下がる可能性があります。

新型が出ると旧型が安くなるというのは仕方がないのですが、時間をかければかけるほどより買取額が下がっていくので、なるべく早く売るのが得策でしょう。

 


 

今回は新型が出たタイミングということもあって、タイムリーな情報を書きましたが、基本的に車を売る時はなるべく早い方が良いです。

たとえば現在の相場で100万円のムーブに乗っていて、3年後に乗り換えを考えている場合、みんカラでは3年で約30万円ほど相場が下がる計算となります。

このデータを使って計算をしてみると・・・

3年後に仮に300万円の新車を購入した場合・・・

300万円 - ムーブ売却額70万円 = 230万円

となりますが、仮に現在の時点でタントを売却した場合・・・

300万円 - ムーブ売却額100万円 = 200万円

となり、圧倒的に今買い換えた方が得です。

もちろん、実際はここにローンの計算なども入ってきますが、ローン計算を含めても将来的に売るよりも今売る方がお得ですね。

今回だけでなく、今後もモデルチェンジする可能性は十分にありますし、そうなるとさらに相場が下がります。

将来的に乗り換えを検討しているようであれば、なおのこと今売ることをオススメします。

 

 

 

ムーヴの売却まとめ

ここまで書いてきましたが・・・

 

  • ムーブを売るなら、なるべく早く売ったほうが良い。
  • 売るのであれば、下取りや買取りではなく一括査定が最も高く売れる
  • 乗り換えを検討しているなら、なおのこと今売るべき

ポイントとしてはこの3つですね。

特に新型モデルが発売された今は、古い年式であればあるほど所持車が多い=乗り換えしたいユーザーが多いので、相場の下がるスピードが早いです。

とはいえ2016年式などの比較的新しい年式のものも相場が下がるのは免れません。

そのため売却するのであれば間違いなく、一括査定を使ってなるべく早く売るのが得策でしょう。

 

かんたん高額で愛車を売却できる!車の一括査定おすすめランキング

ランキング

ランキング

-愛車はどのぐらい?車種別の買取相場

Copyright© 車売るための情報サイト【中古車査定・買取ならイマウル】 , 2018 All Rights Reserved.