【アルファロメオジュリエッタの買取】高額売却は可能?具体的な相場をまとめました!

更新日:

独創的なデザインと、走りの性能から唯一無二の世界を持つアルファロメオ・ジュリエッタ。

イケてる大人の男のアイテムですよね。

今回はそんなアルファロメオ・ジュリエッタの買取について書いていきます。

具体的には・・・

 

  • アルファロメオを高額で売りたいけどどうすればいい?
  • 外車は買うときには高いけど売るときは安いんだろうか・・・?
  • ちゃんと価値がわかる所に売却したい。
  • 傷が多少あっても高く売れる?

上記のような悩みや不安をお持ちの方に向けて書きますね。

 

 

アルファロメオ・ジュリエッタの相場

まず気になるアルファロメオ・ジュリエッタの売却相場ですが、年式✖グレード✖走行距離で出してみました。

 

2012年式のアルファロメオ・ジュリエッタの相場

グレード 走行距離 買取額
クアドリフォリオヴェルデ 左/右ハンドル 6万km 111.6万円
コンペティツィオーネ 右ハンドル 6万km 97.7万円
スプリント 右ハンドル 6万km 85.6万円

 

2013年式のアルファロメオ・ジュリエッタの相場

グレード 走行距離 買取額
クアドリフォリオヴェルデ 左/右ハンドル 5万km 131.9万円
クラシカ 右ハンドル 5万km 97.8万円
コンペティツィオーネ 右ハンドル 5万km 100.9万円
スプリント 右ハンドル 5万km 88.4万円
スポルティーバ 右ハンドル 5万km 104.1万円

 

2014年式のアルファロメオ・ジュリエッタの相場

グレード 走行距離 買取額
スプリント 右ハンドル 4万km 111.8万円
スポルティーバ 右ハンドル 4万km 127.9万円

 

2015年式のアルファロメオ・ジュリエッタの相場

グレード 走行距離 買取額
クアドリフォリオヴェルデ 左/右ハンドル 3万km 189.3万円
スプリント 右ハンドル 3万km 138.3万円
スポルティーバ 右ハンドル 3万km 158.1万円

 

2017年式のアルファロメオ・ジュリエッタの相場

グレード 走行距離 買取額
ヴェローチェ 右/左ハンドル 2万km 220.5万円
スーパー 右ハンドル 2万km 194.4万円
スーパー・パックスポーツ 右ハンドル 2万km 200.3万円

参考:ナビクル

アルファロメオ・ジュリエッタのリセールバリュー
3年以内:45%〜

5年以内:37%〜

上記の各年式の買取額はナビクルから出した数値で、3年のリーセルの場合は「3年前の買取額÷新車価格」で出しています。

購入から3年以内のリセールが45%〜と、国産車に比べて若干ではありますが、安い傾向にあります。

また、5年以内となると37%〜とこちらは軽自動車並みのリセールではあります。

このあたりは海外メーカーの宿命ではありますが、中古車となると安くなりますね・・・。

しかし、そんなアルファロメオ・ジュリエッタをより高く売る方法はあります。

次はアルファロメオ・ジュリエッタを高額で売るポイントについて書いていきますね。

 

 

 

アルファロメオ・ジュリエッタを高額で売るためのポイント

  • カラーはレッド・ブラック・ホワイトなら買取額が最大10万円アップ
  • 純正ホイールとLEDランプは査定額アップの可能性大
  • 売却前に掃除と洗車は必須
  • 必ず価値のわかる業者から相見積もりをもらう

 

カラーはレッド・ブラック・ホワイトなら買取額が最大10万円アップ

レッド・ブラック・ホワイト、この3色は人気のカラーであり、そのぶん買取額はアップします。

一般的にはホワイトとブラックが買取額アップのカラーなのですが、ジュリエッタはレッドも人気のため、最大10万円ほど買取額に上乗せされます。

 

純正ホイールとフロントランプは査定額アップの可能性大

純正ホイールとフロントランプ(キセノン6200Kバーナー)は数あるジュリエッタのオプションの中でも人気のオプションです。

そのため、この2つないしはどちらか一方があるだけで買取額はアップしますね。

 

売却前に掃除と洗車は必須

ジュリエッタのオーナーともなれば常に車体を美しく保っているとは思いますが、念のため売却前(査定前)には必ず洗車と掃除をしておきましょう。

車の売却でよくあるのは「○○だから・・・」というよくわからない理由で買い叩かれることです。

当然ジュリエッタも海外メーカーの車だから安くなる・・・や、見た目が汚れているので・・・といった難癖をつけてくる相手もいます。

そういう業者は無視すればいいのですが、不用意に買取額を下げられないためにも、事前にできることはやっておいた方がいいですね。

 

必ず価値のわかる業者から相見積もりをもらう

何も考えずに売ると絶対に失敗する(安く買い叩かれる)のが車です。

ディーラーや町の買取店などに持ち込むと、1対1のやりとりとなるため、相手の言い値が全てになってしまいます。

特に海外メーカーの車は安く買い叩かれやすい実情があります。

しかし、買い叩きを防ぐために複数店舗を回って相見積もりをして・・・というのも時間と手間がかかります。

そこでおすすめなのが、車査定・買取の窓口というサービスです。

 

車査定・買取の窓口

車査定・買取の窓口のポイント

  • 一括査定でよくある電話営業がない。
  • 申込みは45秒で終わるので空いた時間で申込みできる。
  • そもそも買取額が高い業者しか紹介しない
  • そのため一括査定のような複数社で競争させる手間がない
  • 査定額に納得がいかない場合はキャンセル可

車査定・買取の窓口は、申込後にあなたの車を最も高額で買取してくれる業者を紹介してもらえるサービスです。

そもそも最高額を提示した業者しか紹介しない仕組みのため、業者と交渉する手間や相見積もりをとる時間をかけることなく、最高額の見積もりがもらえます。

営業電話が嫌!でも高く売りたい!でもめんどくさいのは嫌!という欲張りな方は車査定・買取の窓口で決まりです!

 

 

外車を売る時は安くなるのは理由がある

外車を売る際は安く買取になるというのが一般的に浸透しています。

実際のところこれは事実で、安く買い取られるのには理由があります。

 

  1. 外車を正しく査定できる、価値のわかる人間がいない。
  2. 買い取った後に自社で販売するルートがないので再販できない
  3. 自社で修理できないため、提携外の工場へ依頼するので利益が出ない

主にこの3つですね。

ざっくりとまとめると、買取業者が買い取った後、再販する能力が乏しいため安く買い取らざるおえないということです。

買取業者といえど、外車よりも日本車のとり扱いが圧倒的に多いため、アルファロメオなどの外車を適正価格で査定することは困難でしょう。

そのため、安易に町の買取店などで査定すると、思った以上に安い値をつけられることがあります。

 

正直納得いきませんよね。

ジュリエッタともなると、メーカー的にもそれなりのグレードで希少価値も高くて、一般的に見て誰もが憧れる車ですし。

たかだか数万の値段をつけられると腹が立ちます。

なので、ジュリエッタを売る際は相見積もりをとることが高額買取のセオリーとなります。

もし時間や手間をかけたくない!という方は車査定・買取の窓口を利用するのがいいですね。

 

車は相場だけでなく、「売り方」で価値がいかようにでも変わるのが特徴です。

そのため、売却をする際は慎重に、買い叩きには絶対に乗らないようにしましょう。

かんたん高額で愛車を売却できる!車の一括査定おすすめランキング

ランキング

ランキング

-車種別の買取相場

Copyright© 車売るための情報サイト【中古車査定・買取ならイマウル】 , 2018 All Rights Reserved.